コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

天皇賞(秋)結果:ペルーサが出遅れなければ・・・

a0037165_17402164.jpg


天皇賞(秋) 結果
1着(2)ブエナビスタ
2着(7)ペルーサ
3着(12)アーネストリー

三連複  1,680円×800円=13,440円(+9,840円)

ペルーサが出遅れたときは、もう終わったと思ったが、最後の直線で強烈な伸び脚。
が、仮に出遅れなかったとしても、ブエナビスタのあの余裕ぶりから頭は難しかったかもしれない。
ブエナビスタは、テイエムオペラオー、ゼンノロブロイ以来の秋3戦制覇あるかもしれない。
強かった。

[PR]

by tanaken_p | 2010-10-31 17:43 | 5000円→1億円へ

スワンS ◎ファイングレイン

着順だけみれば惨敗続きだが、着さを見れば、それほど大負けはしていない。展開次第では、充分上位に食い込む余地あり。この人気なら、買いだ。

[PR]

by tanaken_p | 2010-10-30 10:28 | 5000円→1億円へ

菊花賞予想:◎レーヴドリアン ◯ネオヴァンドーム ▲ローズキングダム

菊花賞予想
◎レーヴドリアン
◯ネオヴァンドーム
▲ローズキングダム、クオークスター

レーヴドリアンは、もしかしたら大きく変わり身をみせそうな馬だ。これまでのレーヴドリアンのレースぶりは、毎回のように出遅れ。とういか、行き脚がつかず後方からになる。レースをする気あるのかという感じでモサッと出て、4角から最後の直線で各馬が上がってきたところで世論につられるようにして自分もあがっていくという、まさに周囲に流され自己主張のない馬だった。

しかし、前走の神戸新聞杯。レース後の福永コメントで「行きたがる面を見せた」という。これはつまり、これまで教室で全員が手を上げれば自分も手を上げ、周囲が右を向けば自分も右を向くという精神面が、始めて自己主張し、周囲が右を向こうがオレはオレ、回りなど関係ない、オレはやりたいように走る、と自分というものが前面に出てきた傾向ではないだろうか。

もしかしたら大きな一発があってもおかしくない。

◯のネオヴァンドームは、春先に期待されていた馬。皐月賞惨敗は疲れがたまっていたからと見る。ダービーを避け、春夏と全休もここではプラスに出るのでは。

▲ローズキングダムはいうことなし。
クオークスターはボトムラインが、ダイワメジャーなどを出している名門中の名門。距離が長いような気もするが、いちおう抑えまで。

[PR]

by tanaken_p | 2010-10-22 00:25 | 5000円→1億円へ

毎日王冠 回顧

今年の毎日王冠は、1着アリゼオ、2着にエイシンアポロンと3歳勢の1、2着となった。
予想の方はエイシンアポロンを上げながら、軸ならスマイルジャックが堅いとスイッチ。ま、結果はご覧のとおりで。

なんか時代の流れを読み誤ったなーと。3歳勢って、割と格付けがハッキリとしていたと思ったが、今日の結果を見る限り、そうじゃなくってむしろ今の時代は戦国時代なんだなーと。

古馬もいくら前哨戦とはいえ、ネヴァブションが3着。4歳を除く、5歳、6歳の有力馬はドリームジャーニーくらいで、現日本の政権のごとく60、70の高齢者がはびこっている状況で、これから若手3歳、4歳勢がこれからどんどん突き上げ、もうまもなく世代交代が行われていくのだろうと。

その中で今回1番人気になっていたペルーサは5着。
出遅れグセは前々からで、中山馬主協会のサイト(こちら)でオーナーコメントを見ると「八分のできで本番は天皇賞」ってことだから、まだ見限るのは早いだろう。むしろ最後方から中から外を回ってあそこまで追い上げたのだから、実力は劣ってはいない。最内を通ったネヴァブションが3着なのだから、ペルーサに関してはまだまだのびしろありだ。エイシンアポロンは馬場が向いていたのかもしれない。

ま、3歳勢は、春の着順ほど実力差はないと見たほうがよいだろう。そんなことを感じさせられた毎日王冠だった。

[PR]

by tanaken_p | 2010-10-10 18:06 | 先週の回顧

毎日王冠 

やっぱ、ちょっと予想を見直し、

力関係から、スマイルジャックだな軸は。
ペルーサはまいどゲートの出が悪いから、後ろからで2着までとかか。

[PR]

by tanaken_p | 2010-10-09 22:01 | 5000円→1億円へ

毎日王冠 予想 ◎エイシンアポロン

今年の毎日王冠のメンバーを見ると、3歳勢が3頭。
古馬の多くは、直接天皇賞に向かったりと、これを機に、毎日王冠がある意味、3歳勢の今後のステップレースになっていきそうだ。ま、これまで3歳の菊花賞と言えば、神戸新聞杯組が多数を締め、結果、神戸新聞杯から購入しとけば馬券的にはOKという状況が続き、かつ、レースの面白みからみっても、神戸新聞杯で見た組み合わせと同じ組み合わせで距離だけが未知数っていう、あまり面白みの欠ける秋3歳戦になっていた。

やはりクラシックにはピラミッド型の物語構造が必要で、かつてのプロレスのように前哨戦を積み重ねた上での激突こそが、ユーザーを引き付け、かつ物語も生まれやすいわけで。だから今年のように毎日王冠も菊花賞へのステップになるような、そんな流れもありはありなわけです。

と、ま、前置きが長くなったが、◎はエイシンアポロンでいく。

競馬予想TVで太組と同じ予想ってのがあれだが、重ならこの馬の得意ジャンルというのと、斤量差と馬場状態からして、前々で押しきれる馬が明日は有利と見た。

◯はアドマイヤメジャーで。

[PR]

by tanaken_p | 2010-10-09 21:11 | 5000円→1億円へ

秋競馬、いよいよ本格化

スプリンターズSが終わり、いよいよ秋競馬が本格化ってところだ。

馬券を購入するには、やはりそれなりの時間を使っていないといけないなーと。
なかなかレース検討に時間を費やせるにまでいたっておらず、
馬券も控え気味だったりしている。

今週は毎日王冠に京都大賞典。

時間を見て、そろそろ馬券に復帰しようかと思ったりしてます。

[PR]

by tanaken_p | 2010-10-07 21:08 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************