コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

京都牝馬ステークス予想 ◎ワンカラット

東京新聞杯は固い決着になりそうな感じだったので、今日は馬券を購入せず。
案の定、3連単1万円台の決着だった。

明日は、京都の方を少しだけ購入しようかと思う。

◎ ワンカラット
○ ザレマ

京都牝馬ステークスって、そもそもどんな位置づけのレースなのだろうか? 裏の東京11R根岸Sは、その先にフェブラリーSがあるから各馬にテーマも見いだせようが、牝馬マイルのヴィクトリアはまだまだ先。とりあえず、このレースは、深夜のバラエティー番組みたいな感じだろうか。たとえば、新人B級タレントとベテラン女優がいりまじり、いっけん和気あいあいと番組が進んでいるように見てて、各タレントの目は笑ってないみたいな、そんな感じのレースだろう。

つまり、ベテラン女優は「なによ、あの若いタレント、若さだけを売りにしているだけじゃない。くだらない」と睨みをきかせ、逆に新人タレントは「もう終わったタレントと一緒に番組しなきゃいけないの? そういう女優に限って、やたらあいさつとか礼儀を重んじたりするのよね、あーやだやだ」とか、そんなやりとりがされているレースなんだと思えばみえてくるかも。

んでいくと、1番人気のヒカルアマランサスは、たしかに前走愛知杯は悪くない競馬だったとは思うが、もう1回深夜枠で準主役の役でちょっと幅だしの台詞を与えて様子見だろう。そういう意味では、今回のレースは試金石で、ここであっさりベテラン女優のザレマだったりレインダンスを一蹴すれば、もう次はゴールデンタイム進出も可能だろう。

◎にワンカラットをもってきたのは、同じように、ここ数レース、いまいち本来のレースができていないような感じを受けたから。同じようにワンカラットも今回が試金石で、もし結果を出せないようなら、最終的には昼ドラくらいの役どころだろうな、きっと。

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-30 21:43 | 5000円→1億円へ

AJCC 結果

まずは着順から。

【AJCC 結果】
1着(9)ネヴァブション 
2着(13)シャドウゲイト 
3着(2)トウショウシロッコ

んで馬券はこちら。

a0037165_17112532.jpg


3連複 14,110円的中

当初は◎にしていたダイワワイルドボアを軸に馬券を展開しようとしていたが、早仕掛けで直線バテるの展開も想定され、2000m以上の中山では安定して力を発揮しているトウショウシロッコに当日軸を変更。

3連単では1着を人気の2頭にしてしまい反省が残るところではあるが、3連複を的中させプラスにもっていくことができた。

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-24 17:14 | 5000円→1億円へ

AJCC 予想 ◎ダイワワイルドボア

AJCCっていうとなんとなくここ数年、G2だが春のG1やステップレースへ向けての練習試合といったイメージがある。谷間興行ってこともあるだろう。いろいろと騎乗も試せるレースというか。

なんとなくだが、デルフォイなどは後ろから行ってしまいを試すレースをしそうな気もする。内枠に入ったしロスなく走れるのだから、上がり勝負にどれだけ対応できるか試せるチャンスでもあるだろう。そうなると場合によっては、「届かない!」といったケースもあるわけで。

逆にここが勝負!と決めてきた馬には、有力馬に付け入るチャンスがあるレースだ。

たとえば、都立高校が帝京高校と練習試合をするとき、帝京高校は相手に勝つというよりも選手の実力を把握したいからと二軍を出してきた、そんなレースとも言えるだろう。しかし、都立高校にとってみれば、こちらは全員レギュラーメンバー。思いっきり全力でぶつかるいきごみだ。

で、今回のメンツで都立高校の馬を探すと、浮かび上がったのは10番のダイワワイルドボアだ。

前走はあくまでもステップレース。ステイヤーズSでフォゲッタブルの2馬身。だいぶ前だが、セントライト記念ではマイネルチャールズにも先着している。今回、長めから追い切られたということは、4角まくりの競馬を意識しているのではないだろうか。

◎ ダイワワイルドボア
◯ シャドウゲイト
注 デルフォイ、ゴールデンダリア、トウショウシロッコ、キャプテントゥーレ

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-23 21:48 | 5000円→1億円へ

日経新春杯 結果

今週は、日経新春杯のみ購入。
結果はこちら。

【日経新春杯 結果】
1着(12)メイショウベルーガ
2着(8)トップカミング 
3着(9)レッドアゲート

んで、馬券はこちら。

a0037165_2221220.jpg



メイショウベルーガが快勝だった。ペースもぴったりだったのだろう。
3着のレッドアゲートは、抑えられなかった。
前走で馬場が悪かったとはいえ53キロで負けすぎだし、そのまえのカシオペアSでもモタモタしていて見せ場なしの状況だし。唯一買い材料としてば、父マンハッタンカフェって冬場の京都でよくきているイメージだからそれくらいか。

◎にしていたゴールデンメインは、さすがにあの展開だと厳しいだろう。前に行くにもいけず、今日はやや難しい展開だったと思う。
[PR]

by tanaken_p | 2010-01-17 22:24 | 5000円→1億円へ

日経新春杯 予想 ◎ゴールデンメイン ◯メイショウベルーガ

土曜は様子見。今週は日曜の京都のメイン、日経新春杯の馬券を買いたい。

前売りで1番人気はトップカミングだが、これまで闘ってきた相手関係から軸にするのは危険な気がする。それよりもむしろ、軸にするならメイショウベルーガの方が上だろう。

ナムラクレセントとものさしとすれば、
メイショウベルーガ
サンライズマックス
ゴールデンメイン
はオッズほど、実力差はない。

ゴールデンメインの過去を見ると、
・大阪H 5着・・・瞬発力勝負になり展開不利
・都大路 13着・・・1600で息がつけないレースは不利
・カシオペア 3着・・・1800でレッツゴーキリシマ・リクエストソングの3着
・アンドロメダ 4着・・・2000でナムラクレセントの4着
・ステイヤーズS 2着・・・前々で渋とく残る
で、相手関係もまずまずの相手と対戦しており、かつ、瞬発力勝負では分が悪いが、スタミナ勝負になれば渋とく食い下がる。明日は、ドリームフライトが逃げて、テイエムプリキュアのあとにゆったりとマイペースでレースを展開出来るだろう。そうなれば、十分、連に残る可能性はある。

なので、
◎ゴールデンメイン
◯メイショウベルーガ
注マンハッタンスカイ、テイエムプリキュア

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-16 21:14 | 5000円→1億円へ

シンザン記念結果 + フェアリーステークス予想

シンザン記念の結果から。

【シンザン記念】
1着(4)ガルボ     
2着(7)シャイン    
3着(1)セレスロンディー

馬券はこちら。
a0037165_20362573.jpg


ガルボの前走は位置取りがよかったからだと、軽視していた。が、厩舎コメントなどなどを見ると、夏過ぎてから急激に強くなったとのこと。今日も突き放す内容で、かなり強い印象を受けた。ってより、上がり最強とか思っていたピサノユリシリーズを軽く一蹴したのだから、これは今後もかなり期待できそう。
2着のシャインは、中京勝っているのにノーマークっていう、ダメダメな予想。セレスロンディーは、馬群が好きらしく、こういうタイプは混戦になったときに絡んでくる。

今日のシンザン記念は、まったく完敗だった。


んで、明日のフェアリーステークスの方。

人気になっているのが、アプリコットフィズとテイラーバートンだ。
しかし!去年、中山1600mの結果を見ると、外枠で1・2着に来た馬はほとんどいない。おそらくスタートダッシュが早いテイラーバートンは、ゲートが開いてすぐに前に行くだろうが、カホマックスなど他にも前に行く馬がいる。最初のダッシュロスは相当不利になるだろう。持ち時計がいいと騒がれてはいるが、今日のピサノゆりりシーズにがっかりな内容からして、そんなに騒がれるほどの実力なのかは疑問だ。ましてや外枠。なので、明日はばっさり、いらん。
アプリコットフィズは、小島太が桜花賞を意識している馬。好位につけてスッと抜け出せば、連には絡んでくるだろう。

しかし馬券の中心は、内枠の馬でいきたい。

◎ コスモレニ
◯ ディアアレトゥーサ
注 カホマックス、アプリコットフィズ、メジロオードリー

この5頭でいく。

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-10 20:43 | 5000円→1億円へ

シンザン記念 追加 注 ブイコナン

シンザン記念でブイコナンを追加したい。

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-10 11:00 | 5000円→1億円へ

福寿草特別結果+シンザン記念予想 ◎レト

今日は、福寿草特別のみ馬券を購入。
岩田の(2)ビービースカットから入るが5着。
結果は以下。

【福寿草特別】
1着(12)レーヴドリアン
2着(11)ブラックゼット 
3着(5)ミッキードリーム

a0037165_1833767.jpg


で、明日のシンザン記念だが、
◎レト
◯ピサノユリシリーズ
でいこうと思っている。

過去のシンザン記念を見ると、1200mで実績のある馬が連対している。一見、なぜ短距離馬が?と思うが、この時期の3歳戦は馬をなだめようとしたいからか、なんとなくスローのレースとなり、短距離馬もマイルをこなせたりするのでは。とも思ったりしたが、いや、去年のツルマルジャパンは14着に沈んでいるし、そうともいえないが、とにかく1200mで勝っている馬が連に絡んでくる。

レトは、馬が好きとのコメントあり、ということは馬群が固まればまさにレトにとってピッタリの展開になるはずだ。

◯のピサノユリシリーズは、前走の上がりが33.8。上がり勝負になれば、まさにこの馬だろう。

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-09 18:37 | 5000円→1億円へ

中山金杯 京都金杯 結果

まずは、中山金杯・京都金杯の結果から。

【中山金杯】
1着(4)アクシオン   
2着(12)トウショウシロッコ
3着(9)トウショウウェイヴ

【京都金杯】
1着(7)ライブコンサート
2着(5)スマートギア  
3着(8)レインダンス

んで馬券はというと、
中山金杯の方に重きをおいて、ちょうど4000円になるように購入した。
反省点をあげるとすれば、8番のヒカルカザブエと15番のサニーサンデーを抑えてしまったことだろう。ホッコーパドゥシャの複勝はよいとして、アクシオンとトウショウシロッコの2頭軸で総流しが今回は一番いい買い方だったのかもしれない。ま、ゴールデンダリアがいたから、トウショウシロッコとアクシオンの2頭でいくっていう決断は難しかったわけであるが。

京都金杯の方は、前走鳴尾記念の2頭を勝っておけば問題なかったが。ま、今回はしかたがない。

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-05 23:36 | 5000円→1億円へ

中山金杯 京都金杯 予想

早いもので、このブログも今年で6年目を迎える。
開始当初から比べると、だいぶ馬券の買い方もましになってきた。
今年の目標は、勝っても負けても納得がいく馬券を買い続けること。
あと、去年は仕事だったり、面倒になってテレビ観戦で済ませたりした週もあったが、今年はとにかく毎週馬券を買うことを心がけたい。そんなわけで、さっそく金杯の予想から。

【中山金杯】
◎ トウショウシロッコ
◯ ゴールデンダリア
注 ホッコーパドゥシャ
人気のアクシオンももちろん抑えたいが、一番中山中距離でで堅実なのはトウショウシロッコだと思う。

【京都金杯】
◎ ティアップゴールド
◯ スマートギア
注 ドラゴンファング

京都金杯の過去を見ると、1800以上での実績がある馬が連対している。でいくと、スマートギアは軸としてふさわしいだろう。◎のティアップゴールドは、着順ほど負けてはいない馬。内枠に入ったこともあり、展開がハマれば上位も可能だろう。注のドラゴンファングは、1400以下がベストだろうが、メンバー関係から前々で残ることもじゅうぶんありえそう。

[PR]

by tanaken_p | 2010-01-04 22:03 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************