コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

セレスハント(牡4)

オアシスステークスで4着。11番人気での4着だから、次走もあまり人気にならなさそうだが、ポラリスステークスで、3回東京欅Sの勝ち馬ダイショウジェットの2着の経験あるから、実力はそれなりにありそう。次、中京か新潟あたりで出走してきたら、狙ってもよさそう。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-31 21:51 | ウォッチングホース

ウォッチングホースを復活

いろいろとレースを振り返ると、次に抑えておいた方がよさそうな馬とか出ているので、自分用のメモとしてウォッチングホースを復活した。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-31 21:48 | ウォッチングホース

ダービー 結果

ロジユニは、始めから軽視していたので、今日の馬券は完敗だった。アンライ×アプレの2軸と、アンライの1軸3連単を購入。朝から府中にいたが、午後から急激に雨が降り始め、外からの馬が届き始めていた。なので、大外に入ったアンライは、逆に有利と思い軸にした。

競馬予想TVで、エイトのヒロシが、アンライの弱点をあげていた。馬場がというよりも、今回はまさにその弱点が出てしまった結果だったようだ。もちろんブエナビスタに買っているのだから弱くはないが、京都2歳で負けたように、アンライの持ち味は、切れる脚を使うと力を発揮できるが、長くいい脚を使うレースでは力が発揮しにくい、ドリームパスポートのようなそんな馬ではないかということだ。
4角で仕掛け始めたとき、その不安が的中。直線では全く伸びずに終わったことを考えると、追い出しがかなり難しい馬なのかもしれない。

a0037165_20284437.jpg

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-31 20:33 | 5000円→1億円へ

ダービー予想

今年のクラシックは、展開に大きく左右されるレースが多い。今日の府中の馬場は、芝はほとんど先行内側が伸びていた。逆に外枠の馬には、厳しい馬場だ。といっても、ゴールデンチケットが逃げて、リーチが追いかけて、ジョーカプチーノ追従で、ハイペース外差しもあるかもしれない。ただ、今日の芝のレースを見ていると、どうしても芝大外一気というのは考えにくい馬場だ。

もちろんアンライバルドは切れないが、逆に内枠有利なのがアプレザンレーヴだ。大跳びならば府中向き。大型馬で、重も問題ないとのコメントも出ている。青葉賞組は過去2着が最高だが、イメージしているのは先週のオークス。内側からレッドディザイアが抜け出し、それをアンライが追いかける。そんな展開をイメージしている。

抑えにはジョーカプチーノ。NHK勝ちは決してフロックではない。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-30 21:48 | 5000円→1億円へ

オークス 結果

ブエナビスタが圧勝。といってもいいだろう。まさかあの位置からレッドディザイアを差しきるとは。
今日、昼過ぎから現地で観戦していたが、外差しはまったく届かず、先行好位の馬が馬券に絡んでいる状況だった。9Rで安勝が、先行で直線抜け出すレースをしていたから、まさにメインでも同じような乗り方をするのだろうと思っていたら、後方から。桜花賞同様、直線手前で内に切り込めず、外をまわすという不利の中、差しきったのだから見事というほかない。

以前、競馬最強の法則だかで、アンカツが、勝ち負けよりも馬の実力を出し切るようなそういうレースを心がけていると話していた(だいぶ以前だが、このブログでもその記事を取り上げた記憶がある)。それを読んだ時は、勝ちにこだわってこそ騎手なんじゃねーの?って思ったけど、そういうわけじゃないってことを思い知らされた。

強い馬が大舞台で見ている人にも強いと思わせるような勝ち方にこだわっている。つまりは、そういうことなんじゃないかと。ダイワスカーレットしかり、ブエナビスタしかり、キングカメハメハしかり。


馬券の方は、桜花賞組しかないと思って、絞りに絞った。
a0037165_1742561.jpg

桜花賞で内側から伸びきれなかった馬に目を付けダノンとブエナのワイド、それからダノン、ブエナ、レッドの3連単を購入。ダノンの巻き返しに期待したが、9着。

馬券は外れはしたが、悪くはない買い方だったと思う。来週もこの調子でいきたい。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-24 17:45 | 5000円→1億円へ

オークスへ向けて

久しぶりに雑誌ナンバーの20世紀スポーツ最強列伝を本棚からひっぱりだしてきて読んだ。

「予想百年史」は何度読んでも面白い。
その中で、ピッツバーグ・フィルの名言が取り上げられている。
「馬は格である」

でいくと、今週のオークスはブエナビスタをピラミッドとして、それ以下は底辺状態だろう。2着以下は、何が来てもおかしくないと思っている。もし出走できたら、ルージュバンブーあたりがおもしろいかもしれない。枠順で大きく決まりそうな感じもするので、決まってからじっくりと検討したい。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-21 03:04 | 5000円→1億円へ

ヴィクトリアマイル 結果

ウォッカが圧勝だった。

力関係を考えたら当然の結果と言えばそれまでだが。2、3着が人気薄。やっぱ、スローになりそうなレースの時って、母父サンデーサイレンスは抑えておかないといけないなと反省。

馬券の方は、ムードから入って撃沈。マイナス18キロで、これは!絞れた!と思ったが。牝馬の力関係って、ほとんど横並びなんだなと改めて痛感させられる。来週のオークスはもっと絞って馬券を購入したい。

a0037165_1845557.jpg

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-17 18:45 | 5000円→1億円へ

ヴィクトリアマイル 予想

明日の東京は、終日雨のようだ。
どこまで馬場が悪くなるかわからないが、もしかしたら内側が荒れて、外を走る馬が有利になるのかもしれない。展開はさほど早くはならないだろう。いや、いろんなパターンを予想しておいたほうがいい。逃げるのは、ブラボーデイジーかショウナンラノビア。ただ、どちらの馬も、前走を見ると、押していってもペースを上げることはできないのだから、やはりペースはM~Sと見ていいのかもしれない。

で、ウォッカは、いかに折り合えるかになりそうだ。もしかしたらウォッカは毎日王冠のように前にいくかもしれないが、武がそのあたりをどう判断するか。明らかにこれまでウォッカが走ってきたレースよりも、流れはゆるくなることは必死だ。馬にしてみれば、天皇賞(秋)やJCなんかよりも全然遅い流れなのだから、前に行きたがるはず。抑えるのか、それとも前に行かせるのか、武の判断が勝敗を分けそう。これも想像になるが、武はこのところG1ではスランプで本人の日記からも、そのあせりは感じる。これはおそらくだが、明日はウォッカが逃げると予想してもおかしくはない。このメンバーなら逃げ切れる、しかも雨の重馬場。前にいっておいた方が勝つ確率は高まる以上、武がそう判断するのではとも思われる。

当方の予想は、ウォッカが逃げると判断したい。

そうなると、ブラボーデイジーやブーケフレグランスあたりは自分のペースで走れない以上、掲示板は難しいだろう。展開は、ウォッカが逃げて、直線で前に行く馬が失速する中、ウォッカを追いかけて後ろから有力各馬が追いかけてくる、そんな流れを想像する。

◎はムードインディゴとした。

この馬は、決して重馬場はうまくはなく、ローズSでは福永が走りにくそうにしていたとコメントしている。しかし2着に来た点は評価できるし、鞍上がいい。前走は9着だが、休み明け。鞍上が武だったから、今時点でいくと今回は鞍上強化と判断してもいいのでは。

○はヤマニンエマイユとした。

なぜ?この馬、ということになるが、強い馬が1頭前、それを追いかける有力各馬の展開は、去年の有馬記念を思い出してほしい。強い馬が前にいると、騎手の心理で早めに捕らえにいこうとするのか、早仕掛けで有力各馬が自滅するケースがある。そんなときに突っ込んでくるのが、無力の無印馬。ヤマニンエマイユは重馬場OKだから、馬場が渋ればもっといいはずだ。

ほか、ウォッカ、ヤマニンメルベイユ、カワカミ、リトル、レジあたりを抑えたい。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-16 21:06 | 5000円→1億円へ

NHKマイルカップ 結果

ミッキーパンプキンが出遅れ。今日は、昼過ぎから現地で見ていたら、昨日に引き続き後ろからの指しが届きにくい馬場で、外枠からの連対も前にいかないと厳しいような状況だった。

馬券はアイアンルックと、ミッキーパンプキンの1着固定で2、3着マルチに。

a0037165_19583856.jpg

1着(3)ジョーカプチーノ
2着(13)レッドスパーダ
3着(10)グランプリエンゼル

外したけど、なにかつかんだような馬券だった。
来週はうまくいきそうだ。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-10 20:02 | 5000円→1億円へ

NHKマイルC 予想

◎ アイアンルック
アーリントンカップのパトロールビデオを見ると、直線でかなりの不利というか、鞍上がかなり判断に困ったようなレースぶりだった。前が空かずに、じっと空くのを待つのではなく、空いているスペースを目指して、外外へと進路を変更。他の馬が直進している中、アイアンルックだけは、斜め45度を走っていた。まっすぐコース取りができていれば、当然1着であっただろう。

○ ミッキーパンプキン
内枠に入ったのがいい。

注 タイガーストーン
ボトムラインがとにかく大物を出している血統。ダンスインザムード、イーグルカフェ、スズカマンボの母と同じ系列にある。

いま迷っているのはサンカルロをどうするか。弱くはないだろうが、直線の速い上がり勝負というよりも、力のいる馬場の方が向いていそうな気も。

[PR]

by tanaken_p | 2009-05-10 10:42 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************