コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2006年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ふと、冷静に考えて

天皇賞(秋)。ふと冷静になって考えたら
さすがにファストタテヤマはねーだろの結論になった。
今年の出走各馬を路線別に分けると
京都大賞典・毎日王冠・ほか
の3つに区分。
で、京都大賞典はレベルが低く
毎日王冠は最近秋天との連動が低く
となると、狙うは別路線からとなり
2着レクレドールが気になったものの
アドマイヤムーンから入る。

a0037165_1881228.jpg
そのアドマイヤムーンは、
直線でどこを割るか選びながら最後にバルクをかわして3着に。
そのレースぶりはこれまでとは違った内容で、
この秋天で、一気に激変しそうな感じを受けた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 1000円 → 1720円(+720円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、そのまま最終だが、
ここは様子をみるレースにした方が
いいように感じて勝負を避ける。
それにいくら前走の夕月特別がレベル高かったとはいえ、
ヤナギムシは前にいく馬。
差しがきまる今の馬場で東京の長い直線を残れるほど
ヤナギムシの実力は高くなく、
プラスで終われ金額分だけ購入した。

a0037165_1882694.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 500円 → 0円(−500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【資本金】
123290円 → 123510円(+220円

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-29 18:09 | 5000円→1億円へ

天皇賞、狙うなら…

------------------------------------------
■東京11R 天皇賞(秋)予想
------------------------------------------
◎ ファストタテヤマ
注 スイープトウショウ


おおかた展開はスローの予想をしているが、
G1で逃げ馬不在だと、逆に早仕掛けになって
最後の直線は瞬発力勝負よりもスタミナ勝負に
なることが多い。

おそらく明日はインティライミが逃げるだろう。
ダービーのような乗り方を狙うのだろう。
問題は、後続とどれくらい離して逃げるかだが、
菊花賞のように突き放しての逃げになった場合、
有力各馬とも、やや早めに動かざるをえなくなる。
そうなったときに要求されるのは
長くいい脚を使える馬。

人気馬が拮抗しているなら、
思い切ってこの馬を狙ってみたい。

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-28 22:24 | 5000円→1億円へ

明日は天皇賞よりも…

武蔵野S。歴史的な名馬になるのかと淡い期待もよせつつ、
かといってフサイチっつー冠にどうも一抹の不安がただよい
オッズ2倍切ってるなら妙味もないので
リシャールの単勝をただ記念馬券に近い形で購入。

もしクロフネ級に圧勝したら、少しは記念になるかと思ったが、
シーキングとの競り合いでそこから突き抜けられないようでは…。
がんばってメイショウボーラークラスの馬か。
a0037165_1754186.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 500円 → 0円(−500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スワンSのほうは、多数スプリンターズS組が出走。
前走目一で仕上げてる以上、スプリンターズS組は狙えるわけなどなく、
インセンティブガイから入る。

これまたまったくいいところなく惨敗だった。
ただいつか連に絡みそうなので、しばらく動向には注目していきたい。
a0037165_176173.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 1500円 → 0円(−1500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、明日の天皇賞(秋)だが、
近年、牝馬とサンデーサイレンス産駒のレースになっている。
っつーのも、スローで上がり勝負っていう
最もサンデー産駒の得意とするパターンが続出しているからだ。

逃げ馬不在でスロー必死。
ならダンスとスイープで決まりか?

むしろ明日は天皇賞(秋)よりも
東京最終レース、ヤナギムシがおもしろい。
狙うならこの馬だ。

【資本金】
125290円 → 123290円(−2000円

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-28 17:06 | 5000円→1億円へ

クロフネの再来か

日曜日の天皇賞は、なんだか荒れそうな予感。
っつーのも、本来なら休み明け全く駄目なスイープトウショウが
京都大賞典で1着に。
なんだかと思ってみたら、
なんとタイムがまったく話にならないほどの低レベル。
しかも前半ドスローの上がり勝負で
へたしたら2走ボケもありうる。

コスモバルクも実力はあるが、
突出したレベルかどうかは難しいところ。
狙おうとしていたバランスオブゲームは
直前で回避。そのまま引退となった。

で、狙える馬はどの馬か探っていきたいが、
その前に明日の武蔵野Sにフサイチリシャールが登場。
果たしてクロフネの衝撃を上回ることができるのか。

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-28 01:33 | 5000円→1億円へ

次につながるレースだった

スタミナ豊富のエルコン産駒に目を付けておきながら、

a0037165_17114511.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 10000円 → 0円(−10000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
マルカシェンクから入って撃沈。
今回の馬券で今更ながらわかったのは、
自分の中でのルール作りが明確になっていないこと。

ゲームの理論からいけば、利益を上げるには
掛け金を一定額にすることが大前提。
なぜ今回、一気に購入額を増やす結果に陥ったかといえば、
すなわちルールがあいまいなままに来ていたからに他ならない。

つまり
ワイドなら10倍以上、
複勝なら4〜5倍以上、
3連復なら50倍以上
と馬券を買う一定ラインを決めずに
いたからだ。

今回で言えば、
マルカシェンク×サムソンのワイドで4倍弱。
1万以上のリターンを期待するなら
購入額を増やすしかなく、それで
あれこれと額が増えていったわけ。

もともとよほど手堅い馬券でないかぎり
少額オッズの大量購入はリスクが高いことは分かっていたこと。

そんなこんなで
ようやく馬券の買い方を一歩前進できた次第だ。


ちなみに菊花賞を振り返れば、
来年の競馬がものすごく面白くなってきた結果だった。
まさかアドマイヤメインがあそこまで強いとは…。
もうこれはサイレンススズカの再来と言い切っていいだろう。
それからソングオブウインドは、春のクラシック未出走馬。
こういう別路線できた馬が、駈け抜けるケースが多い。
決してフロックではなく、来年の春天でも期待できる。

メイショウサムソンは、動くに動けなかっただけ。
決して力負けではない。
ドリパスも母系はステイゴールドと繋がるラインだから、
マイルよりも中〜長距離向き。

シェンクは宝塚記念あたりで来そうな気がするし。
来年はさらに充実したレースが楽しめそうだ。


【資本金】
135290円 → 125290円(−10000円

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-22 17:12 | 5000円→1億円へ

菊花賞、もうこれしかない

京都3000。各馬にとり未知の距離とはいえ、
力関係はハッキリしている以上、馬券妙味は低そう。
見送ってレースを見るだけにすべきか、
それとも固い馬券を手堅く狙うべきか、その辺が迷うところ。

メイショウサムソンの力を封じるために、
ドリパスは馬体を離して勝負すべきなどと言われているが、
菊花賞で最後の1冠。
そんなせこい手などつかわず、
堂々と4角で馬体を合わせて叩き合いの勝負をしてこそ、
レースの醍醐味だろう。

逃げるアドマイヤメインは距離が圧倒的に長すぎ。
おそらく武も知っているから、前半はドスローに落としたいはず。
ただ、後半にペースアップしてスタミナ勝負に持ち込めば、
エルコン産駒が浮上してそうな気も。
とあれこれ考えたが、もういい。

マルカシェンク、ドリパス、サムソン。
この3頭こそが、世代トップクラスの馬。
なら、馬券もこの3頭でいいだろう。
妙味を狙うならシェンク頭のサムソン・ドリパスの3連単。
あとは、どう買うかは直前まで検討予定。

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-22 09:43 | 5000円→1億円へ

マイネルシーガルは次走も狙える

マイネルシーガルでどういう馬券を買えるか検討。7番のフィールドウィナーは札幌で、ナムラマースあたりと同等のレースをしている馬。ガレているとの事前コメントもあったが、地力に期待してワイドで購入。シーガルが道中、あおりを食って後退したときはどうなることかと思ったが、直線で一気に差しきり。強い競馬を見せた。当然、次走も狙える。
a0037165_2324258.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 2300円 → 3300円(+1000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、ちょうど京都10Rも近かったので、アミュレットの複勝を簡単に購入。こちらはいいところなく、惨敗。
a0037165_23245445.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 200円 → 0円(−200円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【資本金】
134490円 → 135290円(+800円

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-21 23:25 | 5000円→1億円へ

朝日杯まで狙える馬?

明日のレースの馬柱に目を通す。
いくつか狙えそうな馬や注目馬がいた。

ざっとあげると
■京都10R
……アミュレット
■京都6R
……アドミラルトラップ
■東京11R
……インセンティブガイ
……サンバレンティン→実力はオープン以上でも通用するのか注目したい
■福島11R
……トーセンレーサー
■東京10R
……このレースは、狙うというよりタイムレスワールドとペネトレーターのレースぶりに注目。結果いかんでは、菊花賞ネヴァブションの狙いも変わってくる。
■京都11R
……こちらはケイアイガードが前々で取りこぼしのないレースをしそう。テイエムテンライの逃げ残りも考えられるが、馬柱みたら騎手はそう予想するだろうから、幸以外の騎手だって簡単に和田の逃げをゆるさないはず。

で、明日、イチバン狙いたいのが
■東京9R
……マイネルシーガル
こちらは夏の北海道でラフィアンの岡田が、絶賛していた馬。いよいよデビューし、前走はラクに3馬身差。今回のメンバーなら、そうは負けないだろう。オッズ次第で、妙味あるなら単複で。

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-21 00:42 | 5000円→1億円へ

場の流れを見て

事前予想では、秋華賞でどういう買い方をするかに時間をかけていた。
もちろん◎キストゥヘヴンで○アドマイヤキッス。
ワイド1点にするか、キッス軸で数点馬券を増やすか。

ウィンズについたら、ちょうど東京10R前。
もともとドリームパートナーでいこうとしていたレースだったので、
パッと新聞を見て目に付いた1番の馬とワイドで軽めの購入。

大逃げの縦長の展開で、ドリームパートナーが
2着に追い込み、1番の馬がどうにかハナ差残って3着に。

a0037165_1795864.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 300円 → 2520円(+2220円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そのまま秋華賞へスライドして、
アンカツと武の1点でいこうとするが、
どうも場の流れが違うような気がしてきた。
それに秋華賞過去10年をみても1枠で
3着以内にきた馬は当時の最強牝馬
逃げたテイエムオーシャンただ1頭のみ。

ここで勝負するよりは
+1000円残したほうが得策と考え
下のような馬券を購入。

a0037165_17102969.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 100円 → 0円(−1000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

終わってみれば、オークスの勢力図がそのまま
秋華賞でも続いていた結果に。
悔しいのは、早い段階からアサヒライジングに目をつけていながら、
オークス同様、馬券を絡めてプラスにできなかったこと。

それにしてもカワカミプリンセスの強さには脱帽。
しっかりと仕上げてきた厩舎もさすがだが、
なんといってもスペシャルウィーク、セイウンスカイ、キングヘイローの
98年牡馬3強の中で、G1でなかなか勝てず
ようやく高松宮記念を勝った超良血のキングヘイローが
まさか種牡馬になって開花するとは。

来週は菊花賞だが、
今日の秋華賞でハッキリしたのはセントライト記念のレベルの低さ。
当初は1着のトーセンシャナオーがいよいよ本格化か
と思っていたが、今日のキストゥヘヴンの結果を見る限り、
正直狙いにくくなった。
もちろんドリパスとサムソンの上位は揺るがないだろうが、
狙うとしたら長距離がベストのエルコンドルパサー産駒。
ソングオブウインドが大逃げうてば、
そのまま前残りの可能性もあるのでは。

今、今日の全レースリプレーを見たけど、
京都最終レースの武の騎乗っぷりはすごいね。
なにもメインで負けたからといって、
あそこまで突き放す必要もないのではと思うくらい、
後続を一蹴。よほどメインが悔しかったと思われる。


【資本金】
133290円 → 134490円(+1200円

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-15 17:11 | 5000円→1億円へ

いや、やっぱり明日は…

いや、やっぱり明日は秋華賞でいこう。
キストゥヘヴンの中山の坂から京都平坦替わりは
断然、馬にとってもラクになるはず。

それに桜花賞と秋華賞は連動しやすい。
◎ キストゥヘヴン
○ アドマイヤキッス

で3着には前でレースをする
アサヒライジング
フサイチパンドラ
ブレーメンブラット
あたりだろう。

カワカミプリンセスは
エリザベス女王杯こそ断然狙い目。
今回は思い切って切る!

[PR]

by tanaken_p | 2006-10-14 22:42 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************