コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

1回福島1日目+2回阪神3日目 予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼阪神1R:サラ3歳予想
 ◎ マドンナブラボー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼福島11R:吾妻小富士賞予想
 ◎ オースミダンスイン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-31 22:28 | 5000円→1億円へ

先週のレース回顧(3月25〜26日)

先週のレースをざっくり回顧。

まずは土曜メインの日経賞。
コスモバルクがペースメーカーをひきつれて絶好の流れを作るかと思ったら、
スタンド前あたりからこらえきれずに前へ。
で、そこから抑え
1400の通過タイム…12.8-12.8
1600の通過タイム…11.9-12.2
と一気にペースアップ。そのまま粘り込みを計るが、結果8着。

バルクがセントライト記念で勝った時のラップが
平均11秒台のかなりのHペース。
あのときはたしか中山の馬場状態が異常によかったこともあるが、
冬樹は行きたがるバルクをそのまま行かせた騎乗だった。
菊花賞4着のときもしかり。

それを考えたら、もうバルクの乗り方って、
ぶっちぎって逃げ切るか撃沈するかのどちらかしかないように思う。
中途半端なレースばかりしていると、そのうち馬も衰えて、
本当に勝てなくなってしまうだろう。

ちなみにこのレースで可能性を見せたのがブルートルネード。
次走、狙ってみてもおもしろそう。


日曜の高松宮記念は、1着からどん尻までのタイムが1.2秒。
それだけ短距離戦は混戦状態で、負けたシンボリグラン(1番人気)も
位置取りの差。それにしてもネイティヴハートの5着はすごい。動向に注目。


ほかレースで何頭か次につながりそうな馬がいるが、
そんな中で気にかけたいのはオーヴェール。
近いうちに馬券に絡みそうなレースぶりだ。

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-27 22:55

第9回チャレンジ75日目

a0037165_17183657.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 ワイド 1700円 → 0円(−1700円
 3連複 300円 → 0円(−300円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サンデーサイレンスに相性のいいレースで、しかも1400m→1200mのローテーションは魅力だったけど、鞍上が善臣というだけでオレハマッテルゼは消した。かつてキングヘイローにG1をもたらした時と同じように、そつなく乗って快勝。そのそつのなさが善臣の強みなんだけど、やっぱり善臣だと◎は打ちにくいよなぁ…。中山のメインを狙おうかと思っていたけど、こちらで勝負していても◎にしようとしてたのが、オルレアンかイサオヒートだったからどちらにしてもマイナス。まだまだ自分の実力不足を痛感してます。

【資本金】
105690円 → 103690円(−2000円

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-26 17:18 | 5000円→1億円へ

中京11R 高松宮記念 予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼中京11R:高松宮記念予想
 ◎ ギャラントアロー
 ○ シンボリグラン
 注 マイネルアルビオン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-25 21:23 | 5000円→1億円へ

第9回チャレンジ74日目

a0037165_186042.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 ワイド 700円 → 0円(−700円
 3連複 300円 → 0円(−300円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中山の10Rで鈴鹿特別に出走していた馬が連に絡んでいたので、当初切る予定だったプリティメイズを直前で追加した。この前の10Rも1200mで行われ、馬場状態は内〜真ん中くらいがよさそうだった。明日の予想は、早い内にアップします。

【資本金】
106690円 → 105690円(−1000円

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-25 18:05 | 5000円→1億円へ

1回中京7日目 予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼中京11R:知立特別予想
 ◎ ストーンブリッジ
 ○ ポイントセブン
 注 オースチンローズ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オッズ妙味が低そうな阪神と中山のメインはパス。
明日の高松宮記念につながる中京メインに注目し、外の馬を中心に印を打った。

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-25 09:50 | 5000円→1億円へ

高松宮記念考

日曜に行われる高松宮記念について、
週明けより3頭の馬に絞り込み、はたしていずれの馬もそれぞれ
馬券対象になりうるのかについて考えてきた。

今日、それまで出走未定だったラインクラフトが出走決定。
これによって事前検証もやや広めなければならなくなった。

ラインクラフトはデビュー以来、1200mでの走りは初。
実績は申し分ないが、1600m以上と1200mではレースの質が全く違う。
この点が明らかにラインクラフトにとって不利な条件だろう。
おそらく陣営もこのあたりのことは想定済みのはず。
ラインクラフトの走りとして考えられるのは以下の3つだと思う。

(1)思い切って逃げる
(2)先行で2〜3番手でいく
(3)後方からの外差し

(1)これまでかかり気味で前に行くことを考えたら、変に抑えるより思い切って逃がした方が、逆にそのままスピードを持続出来ていい結果をもたらすかもしれない。
(2)これまで通りの先方。ギャラントアローが厳しいラップで逃げた場合、かなり厳しいレースになることが予想される。
(3)馬場状態を考えたら、やや抑えて外差しを狙う手も

 福永はどの戦法でいくのだろう。そしてなぜここにきて出走を決意したのか。いずれにしてもラインクラフトが出てくることで人気が分散し、オッズに妙味が出てきそうな気配だ。

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-23 21:51

先週のレース回顧(3月18〜19日)

1回阪神7・8日目+2回中山7・8日目+1回中京5・6日目

次走G1につながるステップレースが行われた。

阪神大賞典ではディープインパクトが快勝。逃げたトウカイトリックが粘って2着に。デルタブルースは離れた3着となった。風か強かったとのことで、今回の記録は参考程度だろうが、ラップを見るとレースの質にはやや疑問で、ディープ以外の馬についてどう評価していいのか迷う。たしかに他の阪神レースを見ると、どのレースも直線のラップが落ちている。が、ディープ以外の他の馬の上がりタイムが38秒台のダート並みってのはどうなんだ? 次走へ向けて調整だからさほど追い出さずに流したと判断すべきか、着差がついたから追わなかったのか。このあたりの評価の見極めが非情に難しいところ。次の天皇賞でトウカイトリックをどう取捨していくかも迷わせる。それにこのところの天皇賞はスローの逃げた馬をそのままいかせてしまうケースが続いているので、もしかしたらトウカイトリックが今回と同じような展開で逃げ残るケースもあったりするかもしれない。

中山の日曜のメインはスプリングステークス。この日、強い競馬をしたのはドリームパスポートで、出遅れがなければ着差を逆転出来たのではないか。トーホウアランについては、中山が向かなかったと見るべきかも。青葉賞からダービーのローテーションになりそうなので、そのときにまた狙ってみたい。

ほかのレースで目立った馬をいくつか。
阪神7日目5Rのアエローザ。スローとはいえ最後の上がりが33.9は秀逸。
中山8日目10Rのインセンティブガイ。今回55キロだったのであとは斤量が増えた時どうかだろう。

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-20 22:38

偶然を期待する者の結末

福沢諭吉

「人生の偶然に得たるものは、また偶然に失うことあり」



偶然に期待して馬券を買う者は、偶然によって資金を失う。なぜならレースの本質を見ようとしているのではなく、レースを偶然か偶然でないかでみているからだ。ビギナーズラックが長続きしないの理由はそこにある。

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-20 21:48

第9回チャレンジ73日目

a0037165_18145013.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 馬単・3連複・3連単 2400円 → 0円(−2400円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中山のメインがオッズ妙味がないので、阪神と中京で勝負。とりわけインティライミに期待をよせていた阪神に主軸をおいて馬券を購入した。
ディープに逆らって馬券を買った自分がバカだった。狙っていたインティライミは予想通り前でのレース。4角で先頭にいこうとしたとき、後続馬が来てもうそこからズルズル後退していった。距離が長かったのか、それとも脚元不安が再発したのか。この結果にはガッカリ。

a0037165_1815273.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 ワイド 600円 → 0円(−600円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
前に行ったサウスポールが、そのまま押し切って1着に。人気になっていたのと逃げ同型のシェリールが出てきたので再びハイペースになるのではと思い、軸を別な馬にした。おそらく前回互いに競り合って自滅したレースの反省から、今回は騎手通しが意識して譲り合う展開にしたのかも。それにシェリールの場合、わざわざ引退を伸ばして出てきたわけだし、結果も残したかったはず。上の阪神大賞典にしろ、こういうレースにしろ、人気だからって実力を無視した馬券はあまりにも無謀。反省してます。


【資本金】
109690円 → 106690円(−3000円

[PR]

by tanaken_p | 2006-03-19 18:15 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************