コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2006年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

先週のレース回顧(1回阪神1日目)

とりあえず、1回阪神初日の回顧。
ダート稍重、芝良での開催。

まずは2R。逃げたドリームプランナーが3着。同じく先行したテイエムヒビキが1着に。前残りの中、出遅れで最後36.8で追い上げたブレイクオブデイがこのレースで一番強さを見せた。スタートがもっさりしてるようなので、次走も後方からになりそうだが、勝ち負けになりそう。

同じくダート1800mで行われた5R新馬戦。勝ったスターフォワードは2着に8馬身差をつけての快勝。時計が平凡なので着差だけでは判断出来ず、次走、真価が問われそう。

逆に次走も有力になりそうなのが8Rテイエムヘネシー。馬群がいやとのことで、最後は外からいっきに突き抜ける。今回1番人気で順当勝ちだから、次走も人気になりそう。逆に言えば、次走で内枠に入った時は、弱点露呈で狙い目のレースとなるかも。

土曜のメインはアーリントンカップが行われた。
こちらはステキシンスケクンが1着に。アドマイヤカリブと前走アタマ差2着だから、順当勝ちといったところだろう。そのアドマイヤカリブとハナ差で勝利しているキンシャサノキセキは6着。シンザン記念で1着になったゴウゴウキリシマは5着で、同レース3着のロジックが2着。そのロジックにさざんか賞で勝っているイースターが8着。3歳のこの時期だと、まだ幼さだとか未経験の部分とか、馬の成長力とかあるから過去の着順が入れ替わることもあるのだろう。

阪神2日目と中山については明日以降で。

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-28 01:39

第9回チャレンジ67日目

a0037165_17525490.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 複勝 1000円 → 0円(−1000円
 ワイド 800円 → 0円(−800円
 馬単 200円 → 0円(−200円
 3連複 100円 → 0円(−100円
 3連単 200円 → 0円(−200円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年から1400mになったことで前を行く馬にとってはゆっくり行くことができ、ペースが落ち着くかと思ってグランリーオを◎に。が、グランリーオは楽に前にいかせてもらえず、ローエングリン、スナークスズランと競り合う形に。馬場も悪く、直線入る前には失速。今見たら、グランリーオは去年の巴賞で、不良馬場で逃げ→失速してたから、むしろ今日の馬場状態で狙っていくのが間違っていた。逃げたローエングリンが5着。同じく前にいっていたスナークスズランが4着と、比較的先行有利の展開でグランリーオは14着だから、道悪は苦手なのだろう。

a0037165_1753558.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 ワイド 100円 → 0円(−100円
 3連複 200円 → 0円(−200円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こっちは高リターンは望み薄だったので、軽め購入でレースを見ることに。重馬場が後ろから追い込んでくる馬の脚を封じ込めるレースに。前回開催のシルクフェイマスと同じような展開で、バランスオブゲームが逃げ切った。

【資本金】
114080円 → 111480円(−2600円

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-26 17:55 | 5000円→1億円へ

1回阪神2日目 予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼阪神11R:阪急杯予想
 ◎ グランリーオ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
例年通りの1200mだったらためらうが、
今年から1400mに距離延長されたことで
グランリーオに◎を打った。

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-26 00:41

第9回チャレンジ66日目

a0037165_17131548.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 3連複 2100円 → 2090円(−10円
 3連単 200円 → 0円(−200円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8番タイキヴァンベールの他にもう1頭軸を絞りきれず、1軸3連複を購入。オッズが分散していたので、取り損も想定しての馬券購入となった。1着のイブロンは1000万条件からの参戦。人気のスーパーチャンスは中山ダート初と、やや不安だったので、押さえまでにした。穴として狙っていた3番のモンテタイウンは9着。それにしうてもジンクライシスは、つかみ所のない馬。いつか連に絡んできそうだけど、その見極めが難しい。

【資本金】
114290円 → 114080円(−210円

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-25 17:13 | 5000円→1億円へ

2回中山初日 予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼中山11R:内外タイムス杯予想
 ◎ タイキヴァンベール
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
馬券の方は、オッズと相談して決めたいと思います。

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-24 22:05

先週のレース回顧

今週より、レース回顧を行っていきたいと思います。

まずは1回東京7・8日目。

取り上げるべきは、なんといってもフェブラリーSのだろう。
レース前半、12.2-10.7-11.0-11.4のHペース。
それを中団外目からカネヒキリは追走。
最後の上がりが秀逸で35.7は、なんとシーキングザダイヤを
1秒も上回る。
弱点視されていた芝も克服。
これで、もう国内には敵はいないといったところだろう。
ドバイから帰国後は、思い切って安田記念あたりを狙ってもいいのでは。

そのカネヒキリを、さらに桁違いのスケールで超えそうな馬が
東京9Rフラムドパシオンだ。
ます血統がいい。父クロフネがしびれる。
暮れの12月。クロフネ屈腱炎引退のニュースで受けたあの喪失感が、
まさかこういう形で思い入れにかわろうとは思ってもみなかった。
ボトムラインのカーリーパッションはエアグルーヴの全妹。
順調にいけば、カネヒキリの絶対政権も今年の秋までとなるかもしれない。

つづいて取り上げるのが、東京4R
3番人気のレイザストレングスが逃げ切ったが、3着に入ったスイートローレライに注目したい。
スローの前残りのレースの中、この馬のみが道中12-13-11の位置取り。
次走に注目していいだろう。

土曜メインでは3歳牝馬戦が行われた。
期待していたアイスドールは5着。
しかもスローで上がり勝負になりながら、
最後の上がりは1着のコイウタよりも0.2秒劣る。
かりに、休み明け+着が決まったから鞍上が追うのをやめていたとしても、
やはりこの上がりは物足りない。

同じく土曜9R早春賞。4着のサウスポールが逃げて4着に。
12.6-11.3-11.4-11.8-11.7の流れ+57キロで掲示板だから、
評価してもよさそうにも感じた。
ただもしかしたらたんに逃げやすかっただけかもしれず、
次狙えるとしたら、相手関係と展開次第の条件付きで。


長くなったので、京都は7日12Rのみ取り上げたい。
こちらは逃げ残りのレースとなったが、
4着に入ったウォーターヘンリーを評価。
今回は展開が向かなかっただけ。オッズ次第では、次走狙っても十分よさそうだ。

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-20 22:22

第9回チャレンジ65日目

a0037165_17514443.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 ワイド 1500円 → 0円(−1500円
 複勝 1000円 → 0円(−1000円
 3連複 300円 → 0円(−300円
 3連単 200円 → 0円(−200円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
レース前、どうしても昨年のジャパンカップダートが不可解だった。格では落ちるスターキングマンが、なぜ3着に入ったのか。たしかに鞍上の差や斤量減も要因のひとつだろう。だが、それでもカネヒキリの同タイム3着は不可解すぎる。それもあって昨年のJCDの評価をおとし、実績からカネヒキリ3着以内は鉄板なのだが、万が一も考えてタガノゲルニカの複勝も抑えておいた。

レース後、ユートピアが3着に入ったことで、昨年のJCダートの謎が解けた。いまさらながらだが、東京ダートコース最内を選択した馬の異様なほどの伸び率。一昨年のJCDでタイムパラドックスがアドマイヤドンを破った時も、武が最内を選択しての結果だった。東京コース最内と外の馬場差は、ダートだけではない。芝にも同じケースが目立つ。たとえば、ここ2年の天皇賞秋。昨年のヘブンリーロマンスも最内、その前の年のアドマイヤグルーヴも最内からの3着だった。たしが見栄晴が、レース後の武のコメントとして「コースを改修してから東京内側の水はけがよくなった」というようなことを言っていた。ほんといまさらだが、いまさらに早く気づいた分だけ、馬券にも反映される。

それにしてもカネヒキリは強かった。未知の可能性に期待したタガノゲルニカだったが、結果8着。道中カネヒキリとほぼ同じ位置取りにいて、上位とあれだけ離されたのだから、今日は仕方がない。秋に期待といったとこだが、今日の敗北で不安もいくつか。かつてイソシギが1200mで怒濤の連勝をしていたが1つ負けた途端、その後パタパタ。逆にキングカメハメハのように、負けたことでさらに実力を開花させるケースもあるので、とりあえず秋までに放牧を。

a0037165_17515619.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 3連複 200円 → 0円(−200円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フラムドパシオンが直線で前がふさがる状況に。それでも安心して外に出し、それから2着に3馬身の着差。スタートしてから、やや行きたがっていたが、抑えるレースに。もしあのまま行かせていたら、大差で圧勝していたことだろう。安心して見ていられるレースぶりだった。


a0037165_17521757.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 複勝 500円 → 0円(−500円
 3連複 300円 → 0円(−300円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
直線に入った時、1番コスモテナシャス先頭で、9番フレンチクルーラーもいい手応え。が、まず1番が脱落。4番マチカネオーラが先頭に行き、フレンチクルーラーが逃げ残り体制に。が、さらに土壇場の逆転が待っていて、後ろからアンカツと柴山が一気に差し込んできた。う〜ん、残念。


【資本金】
118290円 → 114290円(−4000円

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-19 17:53 | 5000円→1億円へ

フェブラリーS+東京9〜10R 予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼東京11R:フェブラリーS予想
 ◎ タガノゲルニカ
 ○ カネヒキリ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
タガノゲルニカの強さは、その勝負根性にある。
だから◎にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼東京9R:ヒヤシンスS予想
 ◎ フラムドパシオン
 注 セイウンマル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
フラムドパシオンで断然だろう。
ただ前に強い馬がいると、後ろが混戦になったりするので、
後方からのレースとなるセイウンマルを相手にした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼東京10R:アメジストS予想
 ◎ フレンチクルーラー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オッズ次第では複勝で。

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-18 19:06

第9回チャレンジ64日目

a0037165_184942.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 複勝 500円 → 0円(−500円
 ワイド 700円 → 0円(−300円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アイスドールは最後の直線で、前に出るに出られず5着に。習ったゲッタウェイは直線で失速。毎年クイーンCでは1枠か2枠の連がらみが目立っていたので、3・4番の馬を狙ったが、来たのは1番だった。特に3番クリノスペシャルは、スペシャルウィーク産駒で東京コースがあうかと思ったが、牝馬の立て直しの難しさが出た様子。さらに阪神2歳JFからの直行組とこのレースは相性があんまりよくなく、今年も他レースを挟んだ馬が上位に来た。

a0037165_18491567.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【投資額】
 3連複 300円 → 0円(−300円) <<<レース結果
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こちらはサンデーサイレンス産駒には相性が悪いとされるレース。時計が掛かる上、馬場が悪くなることで斬れる脚が封じ込められるのが原因ではと思い、早めの仕掛けでそのまま押し切れるタイプを狙ってみた。シックスセンスは馬場のいい大外を回っての1着に。武の思い切った位置取りとコース選択がそのまま結果に出た感じだ

【資本金】
119790円 → 118290円(−1500円

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-18 18:49 | 5000円→1億円へ

2回京都7日目+1回東京7日目予想

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼京都11R:京都記念予想
 ◎ トウショウナイト
 ○ デルタブルース
 注 マーブルチーフ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
サクラセンチュリーは、3600mからの距離短が気になって印を落とした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼東京11R:クイーンC予想
 ◎ ゲッタウェイ
 ○ アイスドール
 注 クリノスペシャル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[PR]

by tanaken_p | 2006-02-18 11:18

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************