コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

レース予想

新潟11R:関屋記念
◎コスモサンビーム
○ケイアイガード

新潟9R:閃光特別
◎ダイワフェロー

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-31 11:16

第9回チャレンジ16日目

a0037165_10365098.jpg
函館9R:HTB杯
【払戻】
◎トムディアマンテ 11着
投資額 3連複 1000円 → 0円(−1000円
ーー3連複の2頭軸で勝負。相手に抑えていた4番のリゼルヴァから入るべきだった。

a0037165_1037672.jpg
小倉11R:日向特別
【払戻】
◎ラバグルート 2着
投資額 3連複 1000円 → 0円(−1000円


【資本金】
93880円 → 91880円(−2000円

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-31 10:37 | 5000円→1億円へ

レース予想

小倉11R:日向特別
◎ラバグルート

新潟9R:出雲崎特別
◎ストーミングパワー

函館9R:HTB杯
◎トムディアマンテ

どのレースもオッズリターンの見込み薄にて、いまのところ函館9Rを3連複で少額購入するつもりです。

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-30 12:15

第9回チャレンジ16日目

a0037165_19303479.jpg
函館9R:函館記念
【払戻】
◎マチカネメニモミヨ 4着
投資額 複勝 3000円 → 0円(−3000円
投資額 3連複 4500円 → 0円(−4500円
ーー今日はさほどどのレースも荒れてなかったから、もう少し金額を抑えるべきだったと反省。とくに3連複は、とりあえず全部抑えておけばいいやくらいの感覚だった。マチカネメニモミヨは距離が1600〜1800までだったから、函館記念2000mが不安だったが、最後追い込んで4着。例年なら上がり36〜7秒台かかるレースも、今年はエリモハリアーの35秒台とペースが落ち着いた模様だった。もう少し上がりがかかると思っていただけに残念。

【資本金】
101380円 → 93880円(−7500円

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-24 19:31 | 5000円→1億円へ

函館8R:函館記念 予想

◎マチカネメニモミヨ

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-24 02:12 | 5000円→1億円へ

第9回チャレンジ15日目

a0037165_1857410.jpg
函館9R:青函ステークス
【払戻】
◎ディープサマー 3着
投資額 ワイド 3000円 → 12600円(+9600円
投資額 3連複 1500円 → 16100円(+14600円
ーー青函ステークスの過去20年分のラップと位置取りを見たら、3着圏内に入った馬の8割弱が先行した馬および中団よりやや前でレースをした馬。後方からの追い込みを決めたケースも2、3あったが、よほどHペースにならない限り、先行馬有利のレース展開が続いていた。今年の出走メンバーを見ると、逃げ馬はディープサマーくらい。ペースは落ち着くと判断した。ディープの調教を見ると、パーソナルラッシュ(馬なり)に4馬身先着。走る気十分にて◎にした。
 相手にはリキアイタイカンを抜擢。理由は、今回のレースはSペースの上がり勝負になるだろうから斬れる脚を使える馬が有利と見たから。かつリキアイは中団あたりでレースを進められそうだったから、有利にレースを進められるだろうと判断した。
 人気のタニノマティーニを切ったのは、軸ディープをからめた場合、オッズリターンの低さと、1600から1200の距離短縮が気になったから。特に前走の1600はSペースで、いきなり1200の忙しい競馬に対応できるのかどうか不安要素がつきまとっていた。ディープ×リキアイ×タニノの3連複で10倍弱のリターンなら、いっそ切った方がいいと決断。1600→1200の距離短縮は、タイキシャトルの例を持ち出すまでもなく、かなり馬にとって難しいローテーションと感じさせられた。

【資本金】
77180円 → 101380円(+24200円

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-23 18:58 | 5000円→1億円へ

函館9R:青函ステークス 予想

◎ディープサマー

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-23 09:31

第9回チャレンジ14日目

今日の小倉、メインレースの実況はとても味のある内容だった。メイショウカイドウのゴール時、「メイショウカイドウ、三冠達成!」の声。一瞬、「えっ?」と思ったら、小倉3重賞制覇の意味だったのですね。とりわけ場外の実況は淡々とした内容が求められる中でのこのフレーズ。すごくおもしろかったです。


a0037165_21541597.jpg
函館9R:マーリンステークス

【払戻】
投資額 ワイド 6000円 → 42600円(+36600円
投資額 3連複 1000円 → 16920円(+15920円
ーー10番、グランパティシエを軸にワイド、函館実績◎のハードクリスタルとの2頭軸の3連複を購入。グランパティシエ◎の根拠を簡単に記すと、母メイプルシロップの半弟にユートピア(下の血統表を参照)。
a0037165_21544794.jpg
良血がそのまま成績に直結しない場合があるが、グランパティシエの成績をみると1000万クラスとはいえ、ダート実績もあり、父バブルガムフェロー。今日の出走馬のメンバーなら十分に3着圏内可能と判断した。うまい具合に3着に来てくれてプラス決算に。


新潟メインは、3連単ミリオン馬券で3連複が40万馬券となった。帰宅してから、3着に来た17番人気マルターズホークの血統表を見たら、驚かされた。
a0037165_21551573.jpg
上の血統表を見れば見るほど、人生の輪廻ならぬ、競走馬世界の輪廻を感じさせられる。マルターズホークの叔父ブラックホークは、かつて引退レースの安田記念時、9番人気で穴を開けた馬。当時、安田記念に何回かチャレンジするも結果が出ず、かつ連対は1200〜1400に集中していたので、距離が長いとみられていた。このときの安田記念の配当は、2着にも人気薄のブレイクタイムが来て馬連10万馬券。開催地やグレードこそ違え、ブラックホークと同じように人気薄で穴を開け高額配当をもたらしたマルターズホーク。先々週のアドマイヤホープといい、奥深い血統の馬はたとえ成績不振でも見限れないと痛感させられる。


【資本金】
24660円 → 77180円(+52520円

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-17 21:57 | 5000円→1億円へ

マーリンステークス 予想

◎グランパティシエ

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-17 10:25 | 5000円→1億円へ

第9回チャレンジ13日目

a0037165_24539.jpg
新潟11R:豊栄特別

【払戻】
投資額 3連複 12100円 → 0円(−12100円
ーー毎年荒れまくるレース。今年も荒れるだろうと予想して、1・2番人気の馬両頭を軸にして3連複を多点数で攻める。逃げのこりで3連複10万馬券。結果マイナスだが、明日につながる馬券となりました。

【資本金】
36760円 → 24660円(−12100円

[PR]

by tanaken_p | 2005-07-17 02:04 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************