コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2005年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

天皇賞(春)

a0037165_18171471.jpg
明日から帰省にて馬券購入不能となり、前売りで明日の天皇賞(春)を購入してきました。軸はハーツクライ。昨年の神戸新聞杯、菊花賞。2度この馬には裏切られており、もう2度と買わないと決意しました。が、前走の大阪杯。後ろから伸びてきたあの脚は、この馬の強さと力強さを感じさせるのもでした。明日のレースはSの上がり勝負。坂を下った辺りで各馬が一斉に仕掛けることでしょう。ハーツクライは後方から。直線外回っての末脚勝負。鞍上横典だからこそ、思い切ったレース運びをしてくれるはず。そう思ったとき、自分の腹は決まりました。結果がどうであれ、この馬らしいレースをしてほしい。今はもうただそれだけです。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-30 18:33 | 5000円→1億円へ

第10R

a0037165_1812595.jpg
京都9R:紫野特別
軸(6)ゲイリースティング → 4着
(1)マイネソーサリス → 1着
(5)アズマアビリティー → 2着
(9)ワイルドスナイパー → 3着
(8)ヴンダー → 6着
【払戻】
投資額 600円 → 0円(-600円
 −−軸にしたゲイリースティングがハナ差の4着。上位馬すべて抑えていただけに無念。アンカツは調子を取り戻してきた模様。メインでもマイネサマンサを内側から突き抜けさせ、勝利をもたらせていた。

a0037165_18133070.jpg
東京11R:青葉賞
(1)ダンツキッチョウ → 1着
(9)シルクタイガー → 7着
【払戻】
投資額 400円 → 0円(-400円
 −−「一馬」記載のブレーヴハート関係者コメント。「トライアル的な仕上げはしていない。本気の仕上げだ」。このコメントにしびれまくり、ダンツキッチョウとブレーヴの1点で攻めようとしたが、鞍上をみたら善臣。いっきに気持ちがトーンダウンしてしまった。
 シルクタイガーはこの馬らしく後方からのレース。かなり大外を回っての7着。勝ち馬のほとんどが内枠での争いだっただけに、しかたなしといったところ。むしろ次走出走メンバーと枠順次第では、狙い目ありとみたい。
 ダンツキッチョウの今日の勝利はクビ差。一見物足りなさを感じる内容にうつるかもしれない。が、今日のレースはドS。遅すぎるペースにて、この着差は気にしなくてもいいだろう。「今日は勝つつもりで来た」。レース後の藤田のコメントが素晴らしい。ダービーはディープとダンツの一騎打ちとなりそうだ。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-30 18:14 | 5000円→1億円へ

青葉賞:展望

対戦相手関係から言えば、もはやディープインパクトの二冠達成は実現濃厚だろう。ダービーへのステップレースから果たして、ディープを脅かす馬が現れるのか。青葉賞を含めたダービートライアルのすべての焦点は、打倒ディープ。その1点につきるだろう。

明日の青葉賞。唯一ディープを脅かせる可能性があるとすれば、藤田騎乗のダンツキッチョウだろう。札幌2歳S後の復帰レースとなったすみれ賞。勝利後の藤田のコメント「今日は負けられないレースだった」が強く残る。

もう一頭上げるならば、本田騎乗のシルクタイガー。
こちらはスタートがあまりよくなくいつも後ろからのレースが多いが、
おそらく明日のレースはスローでひとかたまりの状態。
先頭から後方までさほど開きがなければ、
後方からのレースでも十分対応可能だろう。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-29 23:18

天皇賞(春)

とりあえず
現段階では、ハーツクライから入ろうと思ってます。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-26 23:38

タップダンスシチー連闘

タップダンスシチーが目黒記念→金鯱賞と連騰することになった。

目黒記念で出走するオペラシチーやサクラセンチュリーのハンデを
考慮に入れた模様。
タップが出走すれば、オペラやセンチュリーのハンデが
幾分か軽くなると見込んでの判断のようだ。

こういう一見無謀とも思えるローテーは大好きです!

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-26 00:25

第9R

a0037165_20181258.jpg
中山10R:メトロポリタンS
(9)キーボランチ → 1着
(6)オペラシチー → 3着
(8)アンフィトリオン → 4着
【払戻】
投資額 500円 → 940円(+440円
 今日は一日中、感傷に浸りたい気分だった。何も考えず、ただ目に付いたレースで目に付いた馬を購入。たかが数百円の馬券だが、自分にとって土日の馬券はそれ以上に意味をもつ馬券となった。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-24 20:26 | 5000円→1億円へ

第8R

a0037165_2155526.jpg
中山3R
(1)ゴーゴーゴー → 3着
【払戻】
投資額 500円 → 950円(+450円

a0037165_2161390.jpg
中山10R:八ヶ岳特別
(11)ティーリーフ → 5着
【払戻】
投資額 1000円 → 0円(-1000円

投資額総計 1500円 → 950円(-550円

【総括】
 京都11Rのサイレントディールで行こうと思いながらも、結局上記2レースを購入。ティーリーフは東京開幕週の逃げ馬ということで狙ってみたが、ゴール前交わされて5着に。東京の馬場は開幕だからといって、昨年ほど逃げ残り一辺倒というわけではなさそうだ。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-23 21:07 | 5000円→1億円へ

第7R

a0037165_2121530.jpg
中山11R:皐月賞
【払戻】
投資額 10000円 → 13000円(+3000円
 昼の時点で単勝1.5倍。細々とワイドで攻めるなら、ここは単勝1点と腹をくくり単1本のTOBを敢行する。出遅れ、終始大外を回ってのあの内容。自分が見た若駒Sのあの衝撃に偽りはなかった。中山に大きな拍手が訪れた。

 今日の馬券で反省するなら、シックスセンスを見抜けなかったこと。1〜3着すべてサンデーサイレンス産駒。このままダービーもおそらく同じような結果になるのだろう。願わくばディープを脅かす強烈な対抗馬が出現して欲しいもの。それと同時に、ディープが繰り出す歴史に思いを馳せたい。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-17 21:04 | 5000円→1億円へ

皐月賞予想

ディープインパクトが外枠に入ったことで、
1冠がほぼ確実となった状況だ。

1頭軸で攻めてもオッズリターンは少なく、
かつ相手馬の実力が非常に拮抗している状況。
こういう場合、展開が大きくレースを左右するため、
思い切った勝負に出るには難しいレースといえる。

点数を広げれば配当割れ必至。
むしろ軽めに購入して見物に徹したレースにするのが妥当だ。
明日は相手にヴァーミリアンとマイネルレコルト、ビッグプラネットを
からめて軽めに勝負しようと思う。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-17 01:00

第6R

a0037165_0501978.jpg
中山12R:舞浜特別
【払戻】
投資額 3000円 → 0円(-3000円
 唯一の逃げ馬7番スマートカイザーは不動と読み、ヤマノサップとワイド1点で勝負。ヤマノサップは4角手前でいったん後退し始める。走る気をなくしたのだろうか。それを見て藤田が直線手前で手綱を扱く。これが結果、最後の直線で伸びを欠く結果となり5着に終わる。

[PR]

by tanaken_p | 2005-04-17 00:50 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************