コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2005年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

第8回チャレンジ3日目(2月27日)

a0037165_17234771.jpg
阪神9R:すみれステークス
(3)ダンツキッチョウ…1着(2人)
【払戻】
投資額 3000円 → 4200円(1200円
−−休み明けとは言え、前走札幌2歳Sで出遅れながらもストーミーカフェの1/2馬身で2着。逃げるケイアイヘネシーをゴール前差しきる。

【資本金】
5000円 → 6200円(+1200円
−−中山記念のエアシェイディ+バランスオブゲーム、阪急杯のギャラントアロー+カルストンライトオ、すみれSのダンツキッチョウのうち、一番不安要素が少ない馬を選び複勝購入。エアシェイディからワイド流しも考えていたが、前走AJC杯のレース後コメントで後藤が「本格化するのは秋以降」と言っていたのが気になり、かつ相手馬が絞りきれないことから中山記念は回避。阪急杯のギャラントアローは坂が苦手なのか、揉まれる展開になれてなかったのか直線で伸びきれず。人気が落ちそうな高松宮で狙ってみたいなと思ったら、メイショウボーラーの参戦が決定。前を行く馬が出揃い、ギャラントアローの取捨が難しくなった。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-27 17:24 | 5000円→1億円へ

中山記念レース前検証

レースラップと各馬の位置取り
95年稍重:13.0-12.4-12.6-12.5-12.3-12.3-11.7-11.6-11.9
2-2-2-2/4-3-3-3/7-7-6-7(逃げ=5着)
96年良:12.8-11.6-11.5-11.4-11.8-12.0-12.1-12.3-11.7
13-13-14-8/8-8-7-8/11-11-11-13(逃げ=13着)
97年良:13.2-12.0-11.9-12.1-11.5-11.8-11.6-11.9-12.7
5-5-5-5/3-3-3-1/3-4-3-1(逃げ=8着)
98年良:13.1-11.8-11.3-10.8-11.0-11.7-12.8-12.9-13.2
1-1-1-1/9-9-7-5/3-5-5-4(逃げ=1着)
99年良:12.5-11.6-11.2-11.1-11.0-12.0-12.7-12.9-12.5
3-3-3-2/8-8-8-8/4-5-4-3(逃げ=4着)
00年良:12.6-11.1-11.4-11.4-11.5-12.1-12.0-12.3-12.4
10-10-10-7/7-8-6-7/2-2-2-2(逃げ=6着)
01年良:12.8-11.6-11.6-11.3-11.2-12.0-12.4-12.2-12.6
5-5-5-4/3-3-3-2/9-8-6-5(逃げ=9着)
02年良:12.7-11.6-11.4-11.3-11.3-12.1-11.7-11.4-11.9
9-9-9-5/13-13-13-10/9-10-11-11(逃げ=12着)
03年重:12.8-11.7-11.9-11.6-11.5-11.8-11.8-11.9-12.6
1-1-1-1/4-4-4-4/3-3-3-2(逃げ=1着)
04年良:12.4-11.5-11.4-11.2-11.1-12.0-11.9-11.5-11.9
7-7-7-6/12-12-12-14/1-1-1-1(逃げ=3着)
■傾向
中距離戦だが、ペースは落ちつくことなくラップ11秒台で前半〜中盤まで流れることが多い。そのせいもあってか、1800〜2000mでの実績がある馬の連がらみが目立つ。距離以上のスタミナが要求されるレースと言えそうだ。Hペースで後続馬有利な展開だった02年。クリスザブレイヴの逃げバテ6着だった00年以外は、1番人気が連対を果たしている。また枠順では7〜8枠の連絡みが多い。
■展開予想
グレイトジャーニーあたりが逃げそう。ただ他逃げ馬不在にて例年に比べ比較的ペースは落ちつきそうだ。中団あたりが理想の位置取りといったところだろうか。
■力関係
ハットトリックとクラフトワークを物差しにすると、京阪・京都&中山金杯・東京新聞杯・AJC上位馬が実力では上。別路線から参戦のバランスオブゲームは調教不安をどこまで地力でカバーできるかがポイントになりそう。ズブくなっているエイシンチャンプは騎手ペリエの鞍上に期待。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-26 21:57

第8回チャレンジ2日目(2月26日)

a0037165_18192428.jpg
中山7R
(8)カネヒキリ…1着(1人)
(3)アイノクエスト…9着(2人)
【払戻】
投資額 1000円 → 0円(-1000円
−−カネヒキリは2着馬以下に大差勝ち。それにしても前走躓きから立て直しをはかったアイノクエストはさっぱりだった。

a0037165_1819598.jpg
阪神11R:御堂筋ステークス
(7)オペラシチー…1着(1人)
(5)オペラカスタム…7着(8人)
(4)シルクボンバイエ…8着(4人)
【払戻】
投資額 1000円 → 0円(−1000円
−−菊花賞3着のオペラシチー登場。人気が集中していたので、前走落鉄のシルクボンバイエ、長くいい脚がつかえそうなオペラカスタムとそれぞれ人気薄に流す。オペラシチーは前々のレースでハナ差勝利。オペラカスタム、シルクボンバイエともに直線に入る手前当たりで失速した。


【資本金】
7000円 → 5000円(-2000円

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-26 18:20 | 5000円→1億円へ

昨年同時期開催の中山馬場状況

昨年の2回中山1〜2日目の連対各馬の位置取りを簡単にまとめました。
ぜひ今週の予想の参考にしていただけたらと思います。

【2回中山1日目】
1Rダ1800良:2-2-1-1/5-5-6-4/10-5-4-3
2Rダ1800良:10-10-9-10/1-1-1-1/3-3-3-3
3Rダ1200良:1-1-1/4-4-4/4-5-5
4Rダ1800良:1-1-1-1/3-4-5-4/3-4-4-4
5R障2880良:4-4-2-1/8-7-8-9/12-12-6-4
6R芝2000良:1-1-1-1/2-3-3-4/4-3-5-4
7Rダ1800良:7-7-3-2/1-1-1-1/9-9-7-5
8Rダ1200良:1-2-2/3-1-1/7-7-5
9R芝1600良:2-3-3-3/2-2-2-2/8-6-7-7
10Rダ1200良:15-11-7/6-9-10/5-2-2
11Rダ1800良:5-4-3-3/4-4-3-3/6-6-6-6
12R芝1800良:3-3-3-3/8-8-8-8/1-1-1-1

【2回中山2日目】
1Rダ1800良:2-2-2-2/1-1-1-1/5-5-4-4
2Rダ1800良:2-2-1-1/3-3-2-2/7-8-7-5
3Rダ1200良:6-5-5/4-4-3/10-11-10
4Rダ1200良:3-4-2/2-2-2/6-6-6
5R芝2000良:2-1-1-1/4-3-2-2/3-3-3-3
6Rダ1200良:5-1-1/7-8-7/1-3-2
7Rダ1800良:2-1-1-1/8-8-7-6/5-5-5-4
8Rダ1800良:3-3-4-5/11-6-4-2/11-10-8-8
9R芝2200良:4-3-3-3/6-7-6-5/9-9-8-8
10R芝1600良:3-3-6-3/8-8-9-7/2-2-2-2
11R芝1800良:7-7-7-6/12-12-12-14/1-1-1-1
12Rダ1800良13-12-7-6/8-7-7-6/10-10-10-9


ざっと2日両日を見て気がつくのは芝・ダート共に前のこりの多さ。人気薄でもそのまま逃げ残るケースも目立っている。メンバー構成を見て、Sペースになりそうならたとえ人気薄でも逃げ馬には注意が必要と言える。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-25 00:38

先週の総括

 フェブラリーS以外で先週注目していた2つのレースがあった。1つは東京7日目9R。イントゥザグルーヴの復帰2戦目。もう1つは、東京8日目9RヒヤシンスSのディープサマー。

 イントゥザグルーヴの方は先行したままそのまま押し切り復帰2連勝。
一方、芝→ダート替わりで挑んだディープサマーの方は6着に敗れた。ただスタートで躓き、前残りの展開での6着だけに次走メンバー次第では期待できそうだ。

 前走不利があった馬の次走で人気が落ちている場合、そのまま連がらみすることが多いので、特にディープサマーの方は注意が必要となりそう。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-22 23:56

第8回チャレンジ1日目(2月20日)

a0037165_22553935.jpg
京都11R:斑鳩ステークス
(2)ユキノスイトピー…1着(4人)
(5)テイエムリキサン…3着(3人)
(6)シンデレラボーイ…5着(2人)
【払戻】
投資額 2000円 → 5500円(+3500円
−−1600万条件で好走しているテイエムリキサンを軸。逃げ馬が不在だったので、前に行きそうなユキノスイトピー、京都コースの実績がいいシンデレラボーイに流す。


a0037165_225559100.jpg
東京11R:フェブラリーS
(14)メイショウボーラー…1着(1人)
(3)アドマイヤドン…5着(2人)
【払戻】
投資額 1500円 → 0円(−1500円
−−当初はメイショウボーラーの単勝で攻めようと思っていたが、予想以上の人気に路線変更。馬券を買う土壇場で世代交代を迫られる側=アドマイヤドンに心情肩入れしてしまい、馬単ドン→ボーラーとその裏目を購入する。アドマイヤドンの致命的な出遅れで5着。不良馬場で逃げやすい状況だったとはいえ、メイショウボーラーは充分に強い内容だった。


【資本金】
5000円 → 7000円(+2000円

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-20 22:57 | 5000円→1億円へ

フェブラリーS過去8年

レースラップと各馬の位置取り
97年不良:12.6-11.2-11.5-12.0-12.2-12.2-12.0-12.3
5-5-4/1-3-1/1-1-1(逃げ=3着)
98年良:12.7-11.6-12.0-11.8-12.2-12.3-12.5-12.4
4-6-5/4-3-3/16-14-12(逃げ=13着)
99年良:12.3-11.4-12.0-12.4-12.2-12.1-11.5-12.4
5-5-5/10-10-9/8-7-9(逃げ=5着)
00年良:12.2-10.6-10.9-11.6-12.4-13.0-12.4-12.5
16-16-16/12-12-12/15-13-12(逃げ=15着)
01年良:12.7-10.9-11.5-12.0-12.0-12.1-11.9-12.5
10-7-7/14-13-12/4-3-2(逃げ=16着)
02年良:13.0-10.8-11.3-11.7-12.0-12.0-12.0-12.3
2-6-6/8-8-8/5-3-4(逃げ=10着)
03年稍重:12.3-11.4-12.3-12.3-11.9-12.3-12.4-12.6-13.4
3-4-2-2/3-3-2-3/8-6-5-4(逃げ=4着)※中山開催
04年良:12.7-11.2-11.9-12.4-12.6-12.5-11.7-11.8
13-7-7/3-7-7/3-3-3(逃げ=14着)
■傾向
前半の速いラップに加え、中盤12秒台のラップが落ちることなく続く。そのせいもあり、例年逃げ馬の成績は不振が多い。芝からの転向未知数で望んだキョウエイマーチ(99年)が5着、前残りの展開だった97年は不良馬場での開催だった。ただ今年は土曜東京は雪。明日日曜天気が回復するとはいえ、良での開催は難しい状況。不良馬場にて前及び先行する馬にとっては有利な馬場状況となりそう。
■力関係
現在1番人気のメイショウボーラーの過去2着馬がそれぞれハードクリスタル(根岸S)にエンゲルグレーゼ(ガーネットS)。メンバーが若干強化した根岸Sでの2番人気がアドマイヤマックスでサミーミラクル、カフェオリンポスと人気が続いていた。7馬身差でインパクト絶大の勝ちっぷりだったメイショウボーラーだが、これまでの闘ってきたメンバーを見る限り、このフェブラリーSこそ一線級のメンツと初の顔合わせとなるレース。相手関係からフェブラリーS上位人気馬との力関係は未知数といったところだ。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-19 21:53

第7回チャレンジ8日目(2月19日)

a0037165_17524468.jpg
京都11R:京都記念
(1)シルクフェイマス…10着(1人)
(6)マイソールサウンド…4着(8人)
(9)ダイタクバートラム…8着(3人)
【払戻】
投資額 2100円 → 0円(-2100円
−−シルクフェイマスは天皇賞秋でも惨敗。不良馬場が苦手なのだろうか。狙っていたマイソールサウンドも、最後はヒシミラクルにかわされ4着に。レース前検証で後ろからいくダイタクバートラムにとって不利な展開になりそうだなと把握しつつも、アンカツだからと現場で馬券を追加。最後方からレースをすすめ、見せ場無く惨敗。もう一度出直します。

【資本金】
2110円 → 10円(-2100円)=ドボン!
−−フェブラリーSの検証はのちほど。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-19 17:53 | 5000円→1億円へ

京都記念レース前検証

レースラップと各馬の位置取り
95年良:13.1-11.2-12.6-12.1-12.1-12.2-12.2-11.7-11.6-11.4-11.6
4-3-3-3/7-7-8-8/7-7-6-5(逃げ=4着)
96年良:12.6-11.0-12.4-12.8-12.8-12.9-12.6-12.2-11.8-11.5-11.4
4-4-4-3/7-7-7-7/5-6-5-5(逃げ=6着)
97年良:13.0-11.6-12.1-12.1-11.9-12.3-12.6-12.3-12.7-12.0-12.0
6-5-6-5/3-3-3-3/9-10-10-9(逃げ=9着)
98年良:13.2-11.6-12.8-12.7-13.0-12.6-12.5-12.1-11.6-12.1-12.1
5-6-6-4/2-2-3-2/8-5-1-1(逃げ=10着)
99年良:13.4-11.9-12.7-12.7-12.5-12.6-12.6-11.7-11.5-11.4-12.2
2-2-2-1/3-3-3-3/1-1-1-2(逃げ=3着)
00年良:12.9-11.4-12.9-12.7-12.7-12.5-12.1-11.9-11.8-11.2-11.7
7-7-6-5/9-9-7-7/6-5-5-3(逃げ=6着)
01年良:12.8-10.7-12.1-12.2-12.0-12.3-12.9-11.9-11.9-11.8-11.7
14-14-14-12/5-5-5-5/12-13-13-8(逃げ=11着)
02年良:12.8-11.5-12.7-12.5-12.2-12.1-11.8-11.4-11.6-11.5-11.7
2-2-2-2/4-3-2-3/7-8-9-9(逃げ=8着)
03年稍重:13.2-11.3-13.3-12.8-12.8-12.8-12.4-12.1-11.8-11.8-12.2
2-2-2-2/6-6-6-7/1-1-1-1(逃げ=3着)
04年良:12.9-11.3-12.4-12.3-12.4-12.5-12.3-11.5-11.4-11.6-12.2
3-2-2-2/5-5-5-5/1-1-1-1(逃げ=3着)

■傾向
例年スローの上がり勝負になることがほとんど。そのため、比較的ペースが速かった01年をのぞく他9年の連対馬の位置取りは10番手よりも前だった。出走が少頭数傾向及び別定ということもあり、実力通りの決着になることが多い。ローテーションとしては有馬記念、AJCC、金杯など重賞からの出走がほとんどだ。

■展開予想
逃げ馬不在にて例年通りのスローとなりそう。このところ前残り傾向が続いており、今年も後ろから行く馬にはやや展開が難しい条件になる気配も。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-19 12:02

熱発

土日熱発。
本日会社を早退し病院へ行ったら、
インフルエンザの診断が下されました。

なんとか日曜のフェブラリーSまでには
馬体を回復させます。

[PR]

by tanaken_p | 2005-02-14 21:35

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************