コロガシ馬券 必殺一億円

<<ブログトップ  『コロガシ馬券 必殺一億円』 望愛するミラクルおじさんへ捧ぐ…

資本金の最終到達額100,000,000円を目指し、日々邁進中!

*****

<   2005年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

第7回チャレンジ3日目(1月30日)

a0037165_17295367.jpg
小倉11R:秋吉台特別
(16)マチカネエテンラク…2着(11人)
(17)コードネーム…14着(13人)
【払戻】
投資額 200円 → 810円(+610円
−−逃げ馬が揃いペースが速くなりそうだったので、後ろからいく馬を狙ってみた。マチカネテンラクの前走は明らかに休み明けの影響。−6キロで馬体が絞れ、早めに抜け出し2着に残る。


a0037165_17301561.jpg
東京11R:東京新聞杯
(13)ハットトリック…1着(1人)
(3)メテオバースト…7着(6人)
(14)ボールドブライアン…9着(11人)
(11)トレジャー…13着(12人)
【払戻】
投資額 400円 → 0円(-400円
−−軸はハットトリックで相手が絞りきれず、思い切って人気薄に流す。グレートジャーニーの逃げでレースは展開。菊花賞デルタブルースの2馬身1/2の実績があり、そのまま逃げきる。ニューイヤーS組は2着で東京実績のあるアサクサデンエンが4着。優勝馬のミッドタウンは左回りが不得意なのか10着に終わる。


a0037165_17303673.jpg
京都11R:京都牝馬ステークス
(9)エリモピクシー…3着(1人)
(11)ヘヴンリーロマンス…6着(2人)
(2)フォルクローレ…7着(10人)
【払戻】
投資額 400円 → 0円(-400円
−−フォルクローレから狙ってみた。道中中団につけ、4角で外目に出し追い出す。レースの進め方はベストであったが、上位馬との力の差がくっきりと出た感じだった。


【資本金】
3300円 → 3110円(-190円
−−メイン3レースとも購入馬を絞りきれず、かつ点数を増やしたところで固く収まる可能性が高いことから、人気が落ちている馬を絡めて少額馬券購入でレースを見ることにした。現在、レイアウトデザインのリニューアルを検討中です。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-30 17:31 | 5000円→1億円へ

東京新聞杯レース前検証

雪でダートに変更された95年及び、中山で開催された03年を除く過去8年を振り返ってみたい。
レースラップと各馬の位置取り
96年良:12.5-11.3-11.9-11.8-11.9-11.9-11.6-11.5
10-9-8/2-3-3/6-7-5(逃げ=8着)
97年良:12.8-10.8-11.7-11.7-11.9-11.8-11.3-11.7
10-9--10/7-7-7/4-3-2(逃げ=11着)
98年良:12.4-11.2-11.6-11.9-11.8-11.8-11.4-12.1
1-1-1/7-7-8/6-5-4
99年良:12.6-10.9-11.2-11.3-11.7-12.3-11.7-11.8
3-5-4/1-1-1/12-10-8
00年良:12.3-10.8-11.1-11.6-12.1-12.0-11.4-12.3
2-2-2/16-15-15/2-3-3(逃げ=16着)
01年稍重:12.4-10.7-11.2-11.8-12.4-12.4-11.2-12.1
9-8-8/5-3-4/4-5-4(逃げ=13着)
02年不良:12.8-12.1-12.3-12.1-12.0-12.0-11.8-12.6
2-2-2/10-11-11/6-6-8(逃げ=12着)
04年良:12.6-10.8-11.7-11.9-12.0-11.2-11.4-11.4
7-4-3/13-12-13/3-4-7(逃げ=13着)
■傾向
ペースが落ちつくことは少なく、11秒台後半〜12秒台前半のラップで流れることが多い。息を入れず同じペースでレースを進めるため、距離1600m以上のスタミナが要求される。逃げ残りで連がらみを果たした馬もいるが、いずれも1600m以上の距離で連対していた馬だった。
■展開予想
ニューベリー、あるいはトレジャーあたりがレースを引っ張ることになりそう。逃げ馬が不在にて、ペースは例年よりもやや落ちつきそうだ。
■過去の対戦成績
京都金杯(京都16000m)
 ・ハットトリック(54)…1着
 ・アルビレオ(53)…2着
 ・キネティクス(55)…4着
ニューイヤーS(中山1600m)
 ・ミッドタウン(55)…1着
 ・アサクサデンエン(55)…2着
 ・トレジャー(54)…5着
 ・オーゴンサンデー(52)…11着
キャピタルS(東京1600m)
 ・キネティクス(56)…1着
 ・ミッドタウン(56)…5着
 ・オーゴンサンデー(54)…6着
 ・ニューベリー(56)…10着
京阪杯(京都1800m)
 ・メテオバースト(54)…4着
 ・グレイトジャーニー(54)…5着
富士S(東京1600m)
 ・メテオバースト(54)…3着
 ・ダイワバンディット(54)…10着
安田記念(東京1600m)
 ・オーゴンサンデー(56)…9着
 ・ウインラディウス(58)…14着
京王杯SC(東京1400m)
 ・ウインラディウス(57)…1着
 ・オーゴンサンデー(55)…6着
皐月賞(中山2000m)
 ・メテオバースト(57)…7着
 ・グレイトジャーニー(57)…11着
弥生賞(中山2000m)
 ・メテオバースト(56)…3着
 ・グレイトジャーニー(56)…7着
東京新聞杯(東京1600m)
 ・ウインラディウス(54)…1着
 ・ミッドタウン(55)…12着

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-29 21:10

第7回チャレンジ2日目(1月29日)

a0037165_18534189.jpg
東京11R:根岸ステークス

【払戻】
投資額 2000円 → 3300円(+1300円
−−メイショウボーラーの逃げ。前半のラップが比較的落ちついたこともあり、後方からレースを進めた馬にとっては厳しい展開となった。それにしても先週のディープインパクトに続き、2週続けて素晴らしいレースを堪能できた。芝での距離実績から距離が延びても問題はないだろうと思ったが、2着以下に7馬身差。しかも時計のかかる冬場のダートでレコードタイム差が0.3秒は秀逸といえる。スパイキュールの骨折がなければ、もっと密度の濃いレースとなっていただろう。メイショウボーラーの今後の課題をあげるとすれば、メンバー強化の中でのレースぶりだろう。今日のレースを見る限り、自分のペースで走れれば間違いなくダートG1でも充分に成績を残せる馬だと思う。

【資本金】
2000円 → 3300円(+1300円
−−本当ならメイショウボーラー軸でピックアップした馬すべての3連複ボックスでいきたかったが、資本金不足。よって3連複ではじいた馬をワイドで購入するという形にした。明日もがんばります。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-29 18:53 | 5000円→1億円へ

根岸Sレース前検証

距離が1400mになってからの3年分(03年は中山開催のため除外)を検証。
過去3年のラップと各馬の位置取り
01年:12.5-10.7-11.2-11.8-12.2-12.1-11.6
11-9-7/6-9-10/11-13-13(逃げ=13着)
02年:12.5-10.7-11.2-11.8-11.9-12.1-12.6
2-2-2/7-8-6/6-6-5(逃げ=7着)
04年:12.3-10.9-11.6-12.1-12.3-12.1-12.7
13-12-11/12-13-14/15-13-13(逃げ=6着)
■傾向
ペースは前半のラップが速く、後半にはいっても12秒台が続く。逃げ馬にとっては厳しい展開になることが多い。01年で2番人気だったゴールドティアラは道中2〜3番手につけるも1着馬から3馬身離された4着。ただ道中2番手につけたサウスヴィグラスが1着になったこともある。同馬は翌年、中山開催で同レースを連覇。実力があれば、先行馬でも連がらみは可能だ。
■展開予想
逃げるのはエコルプレイス、ワイルドソルジャーあたり。両馬が果敢に逃げ飛ばすというよりペースを落として逃げ残りを狙ってきた場合、ペースは比較的落ちつくのではないだろうか。よって、後方から行く馬よりも中団〜前あたりにつけるのが理想のレース展開となるかもしれない。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-29 01:57

お知らせ

のちほど、根岸Sの検証を更新します。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-29 01:04

先週の総括

【中山レコードタイム差平均】
7日目…芝:3.53、ダ:5.56
8日目…芝:4.40、ダ:5.98

1日目…芝:3.48、ダ:5.66
2日目…芝:3.37、ダ:5.64
3日目…芝:3.03、ダ:6.40
4日目…芝:2.47、ダ:6.59
5日目…芝:3.20、ダ:5.49
6日目…芝:11.97、ダ:7.43

【京都レコードタイム差平均】
7日目…芝:2.80、ダ:3.98
8日目…芝:4.20、ダ:3.74

1日目…芝:3.80、ダ:4.08
2日目…芝:5.00、ダ:4.17
3日目…芝:5.57、ダ:4.10
4日目…芝:4.40、ダ:5.38
5日目…芝:4.98、ダ:3.93
6日目…芝:4.95、ダ:4.69

【小倉レコードタイム差平均】
1日目…芝:2.68、ダ:2.40
2日目…芝:2.83、ダ:3.08



先週開催好タイム馬

【中山】
土曜5R…デイフラッシュ
土曜7R…フサイチアンテウス
土曜9R…エイシンテンダー、ペニーホイッスル
土曜11R…スリージェム、アドマイヤベッカム
日曜3R…エイワンタッチ
日曜11R…クラフトワーク、エアシェイディ

【京都】
土曜10R…ディープインパクト
※何度見ても素晴らしいレース。こういう馬が出てくると競馬を見続けてきて本当に良かったと思う。
土曜11R…インセンティブガイ
日曜2R…アグネスモナク
日曜11R…ヒシアトラス

【小倉】
土曜6R…ロイヤルダッシャー
土曜7R…タマモアーチスト
土曜11R…トップパシコ、スリーロケット、ホウライウォニング、リーピングキャット
日曜1R…ダイヤモンドプラド
日曜6R…ヒシサンダー
日曜8R…パープルファルコン、マイネルアンセム、イブキトレッキング


−−先週までの惨敗を反省。今週よりこれまでの予想方法を見直したい。
(1)過去の傾向を探る
(2)出走馬からレース展開を予想
(3)間違いなく連対の可能性のない馬を消し
(4)残った馬で連がらみの可能性の高い馬を序列化
(5)馬券の選択
とりあえず今週の土曜から試してみます。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-25 23:09

第7回チャレンジ1日目(1月23日)

a0037165_1627950.jpg
中山11R:AJC杯
(13)クラフトワーク…1着(1人)
(3)グラスポジション…5着(2人)

【払戻】
投資額 3000円 → 0円(-3000円
−−グラスポジションの位置取りは最後方。あんなに後ろからレースして届くと思ってんのか? アルゼンチンの反省はまったくと言っていいほど生かされていない善臣。グラスポジションにとって気の毒なレースだった。

【資本金】
5000円 → 2000円(-2000円
−−善臣に一抹の不安を感じながら勝負に出てマイナスに。リスクを負って点数を減らすか、1点当たりの金額が少額になっても点数を増やすのがいいのか。賭け方をもう少し検討しながら来週以降もチャレンジしていきたい。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-23 16:27 | 5000円→1億円へ

平安S過去10年

過去10年のラップと各馬の位置取り
95年:12.7-11.5-12.4-12.7-13.2-12.6-12.4-12.5-12.9
6-3-3-1/11-11-11-5/8-8-7-5(逃げ=12着)
96年:12.6-11.8-12.7-12.5-12.7-12.3-12.1-12.0-11.8
2-2-2-1/11-11-11-7/6-5-4-3(逃げ=8着)
97年:12.1-10.6-11.9-12.4-12.8-13.0-12.6-12.4-12.1
8-9-8-9/8-7-7-3/4-4-4-7(逃げ=12着)
98年:12.2-11.0-12.4-12.4-12.1-12.0-12.5-12.3-11.6
9-9-8-7/13-13-13-10/10-12-10-10(逃げ=15着)
99年:12.3-10.9-12.5-12.9-13.3-12.4-12.0-11.8-11.8
4-4-3-2/6-5-5-6/1-1-1-1
00年:12.3-10.7-12.3-12.3-12.5-12.3-12.3-12.5-12.6
2-2-2-1/4-3-3-3/14-13-13-12(逃げ=7着)
01年:12.2-11.4-12.5-12.3-12.4-12.1-11.9-11.8-12.1
2-2-2-1/3-3-3-3/5-6-8-5(逃げ=8着)
02年:12.1-11.5-12.7-12.3-12.4-12.4-12.0-12.4-13.1
1-1-1-1/3-3-2-2/8-7-5-3
03年:12.2-11.8-12.6-12.0-12.2-12.2-12.0-12.3-13.0
1-1-1-1/3-3-3-2/5-5-4-4
04年:12.4-11.7-12.7-12.3-12.6-12.3-12.4-12.4-12.5
3-3-3-3/2-2-2-2/5-6-4-3(逃げ=5着)

■傾向
過去波乱気味の傾向が強い。1番人気の人気馬がコケるのは主に2つのパターンに分類される。(1)逃げバテ、(2)追い込んで届かず。レースの展開としては、先行馬が断然有利。ペースはラップ12秒台のよどみのないペースで流れ、逃げ馬がそのまま逃げ残るケースも多い。理想的な展開は逃げ馬の後ろにつけ、直線で交わしてゴールといった感じか。また、ペースが均等な分、スタミナも要求される。1800m以上の距離実績は最低限欲しいところだ。またステップとしてはベテルギウスS+重賞組からの参戦馬が多い。
■展開予想
ローエングリンの逃げ。前走JCDのようなHペースに巻き込まれることはないだろう。ほかに行きたがるような馬はブラックコンドル、サカラートあたりか。
■力関係
格付けするなら、順番にジンクライシス、ヒシアトラス+ピットファイター、ローマンエンパイア+サカラート+ローエングリン、あたりが上位となるだろう。ただ展開の要素も強いだけに、格付けだけでは判断しにくい。人気薄で面白そうなのが、ホーマンベルウィン。体調が回復してそうなら狙ってみたい。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-23 02:14

AJC過去10年

過去10年のラップと各馬の位置取り
95年:13.0-11.0-12..0-12.4-12.4-12.0-12.3-12.6-13.0-11.7-12.0
7-6-6-6/6-6-6-6/3-3-3-2(逃げ=10着)
96年:13.3-12.0-12.2-12.3-12.6-13.3-12.8-12.6-11.8-10.9-11.2
2-1-1-1/5-6-6-4/1-2-2-2
97年:12.9-11.9-12.5-12.7-12.3-12.0-11.7-11.7-12.4-11.8-13.0
5-2-2-1/7-7-7-6/5-6-4-4(逃げ=6着)
98年:12.7-11.7-13.0-12.7-12.8-12.7-12.3-11.8-11.9-11.7-12.0
11-11-10-8/10-9-7-5/7-3-1-1(逃げ=4着)
99年:12.9-11.8-12.7-12.6-13.6-13.0-12.5-12.3-11.9-11.8-11.7
4-4-3-3/2-2-2-1/4-5-5-5(逃げ=10着)
00年:12.3-10.9-13.2-12.9-13.1-12.7-12.1-11.9-11.7-11.4-11.2
7-6-4-4/4-2-2-1/5-2-2-2(逃げ=9着)
01年:12.4-11.1-12.3-12.1-12.5-12.0-12.2-12.3-12.1-12.3-12.5
5-5-5-3/8-8-6-5/8-6-6-5(逃げ=11着)
02年:12.5-11.7-12.5-12.5-12.3-12.7-12.1-12.0-11.7-11.6-12.1
12-12-10-11/5-4-6-7/10-10-8-7(逃げ=6着)
03年:12.7-11.4-12.1-12.0-12.3-12.0-11.9-11.9-11.8-12.0-12.4
1-1-1-1/11-12-12-7/11-9-8-10
04年:12.1-11.7-12.9-13.0-13.2-12.9-12.8-12.2-11.7-11.3-11.7
4-5-6-4/6-6-3-2/9-7-8-4(逃げ=8着)

■傾向
距離が2200mということもあってか道中はスローで流れることがほとんどだ。緩いラップが中盤まで続き、ラストにかけていっきに加速。上がりの勝負になることが多い。また、ペースはスローにて先行〜中団に位置取りしている馬の連がらみが目立つ。ステップレースとしては、中山金杯あるいは昨年末のG1+重賞からのスライド組が好走。波乱となった01年は東京での開催。それ以外は上位人気馬の連がらみが多く、別定戦にて実力通りの決着となる傾向が強い。
■展開予想
逃げ馬が不在にて、例年通りのスローペースになりそう。
■力関係
中山金杯組では、クラフトワークが同斤量での出走。ほか好走組は+2〜4キロ増。また、別路線でいうと冬至Sも、2着のキーボランチがハンデをもらって中山金杯3着。4着のソウゴンにいたっては13着の内容。冬至組が連がらみするには展開の助けが必要と思われる。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-23 01:19

第6回チャレンジ2日目(1月22日)

a0037165_16541590.jpg
京都10R:若駒ステークス 
(4)ディープインパクト…1着(1人)
(7)インプレッション…3着(2人)
(1)アドマイヤコング…4着(3人)
(6)テイエムヒットベ…6着(4人)

【払戻】
投資額 4800円 → 0円(-4800円
−−10月17日の新馬戦。1着オースミグラスで4着:5馬身1/4でアドマイヤコング。そのオースミグラスにケイアイヘネシーはクビ差先着していた。軸不動。相手の1頭にアドマイヤコングを入れたが、その点が馬券購入前の不安点だった。それにしても久々に恐ろしいもの見た。何年か前のラジオたんぱ杯で見たアグネスタキオンの衝撃、あるいはグラスワンダーの朝日杯に匹敵するレースだった。ウインズではどよめきが起きていた。無類の活躍馬を出したサンデーサイレンスだが、クラシック三冠馬はまだ出していない。最後の産駒で未踏の領域を達成するのか。サンデー最後の産駒でこういう馬と物語が出てくるところが非常に興味深い。有力馬の相次ぐ骨折や屈腱炎が多いので、ぜひ無事にクラシック路線にまで駒を進めて欲しい。ということで余った100円でディープインパクトの単勝記念馬券を購入した。


a0037165_16543014.jpg


【資本金】
4900円 → 0円(-4900円)※ドボン!
−−明日からコツコツとまた出直しです。

[PR]

by tanaken_p | 2005-01-22 16:55 | 5000円→1億円へ

これよりメニュー開始

ブログトップ

*************